セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説128
Rectum 1:Surgery
開催回
第53回・2015年・京都

直腸癌に対する腹腔鏡補助下直腸切除術の成績の検討

演題番号 : P128-1

西舘 敏彦:1、古畑 智久:1、沖田 憲司:1、植木 知身:1、秋月 恵美:1、伊東 竜哉:1、今村 将史:1、目黒 誠:1、九冨 五郎:1、信岡 隆幸:1、木村 康利:1、水口 徹:1、平田 公一:2

1:札幌医科大学医学部消化器・総合、乳腺・内分泌外科、2:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院

直腸癌に対する腹腔鏡補助下直腸切除術の成績の検討

腹腔鏡下で前立腺全摘を併施した直腸癌切除手術の3例

演題番号 : P128-2

神谷 忠宏:1、上原 圭介:1、大城 泰平:1、中村 勇人:1、江畑 智希:1、横山 幸浩:1、角田 伸行:1、菅原 元:1、伊神 剛:1、深谷 昌秀:1、水野 隆史:1、山口 淳平:1、宮田 一志:1、梛野 正人:1

1:名古屋大学医学部附属病院腫瘍外科

腹腔鏡下で前立腺全摘を併施した直腸癌切除手術の3例

直腸癌に対する前方切除術における短期治療成績と直腸間膜体積・骨盤径

演題番号 : P128-3

浅田 祐介:1、鶴田 雅士:1、長谷川 博俊:1、岡林 剛史:1、茂田 浩平:1、近藤 崇之:1、島田 岳洋:1、松田 睦史:1、矢作 雅史:1、吉川 祐輔:1、杉浦 清昭:1、鈴木 佳透:1、田島 佑樹:1、中太 淳平:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学医学部外科学教室一般・消化器外科

直腸癌に対する前方切除術における短期治療成績と直腸間膜体積・骨盤径

腹腔鏡下低位前方切除術後の縫合不全発生に関するリスク因子の検討

演題番号 : P128-4

太田 裕之:1、清水 智治:1、園田 寛道:1、植木 智之:1、山本 寛:1、村田 聡:1、山口 剛:1、貝田 佐知子:1、仲 成幸:1、塩見 尚礼:1、赤堀 浩也:1、谷 眞至:1

1:滋賀医科大学医学部外科

腹腔鏡下低位前方切除術後の縫合不全発生に関するリスク因子の検討

骨盤内臓器clinical T4b症例に対する手術成績

演題番号 : P128-5

坂本 快郎:1、宮本 裕士:1、徳永 竜馬:1、大内 繭子:1、玉置 裕香:1、中村 健一:1、清住 雄希:1、小澄 敬祐:1、原田 和人:1、志垣 博信:1、藏重 淳二:1、岩槻 政晃:1、馬場 祥史:1、吉田 直矢:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学大学院消化器外科学

骨盤内臓器clinical T4b症例に対する手術成績

術前に二重濾過血漿分離交換法を施行したリンパ形質細胞性リンパ腫合併直腸癌の1例

演題番号 : P128-6

齋藤 洋茂:1、鍋谷 圭宏:1、石毛 文隆:1、知花 朝史:1、柳橋 浩男:1、有光 秀仁:1、外岡 亨:1、趙 明浩:1、池田 篤:1、早田 浩明:1、貝沼 修:1、滝口 伸浩:1、山本 宏:1、永田 松夫:1

1:千葉県がんセンター消化器外科

術前に二重濾過血漿分離交換法を施行したリンパ形質細胞性リンパ腫合併直腸癌の1例

腹部大動脈瘤合併の高齢直腸癌患者に大動脈ステント内挿術後に前方切除を実施した一例

演題番号 : P128-7

富田 泰斗:1、藤田 秀人:1、藤井 頼孝:1、藤田 純:1、甲斐田 大資:1、大西 敏雄:1、舟木 洋:1、木南 伸一:1、中野 泰治:1、上田 順彦:1、小坂 健夫:1、小畑 貴司:2、四方 裕夫:2

1:金沢医科大学一般消化器外科、2:金沢医科大学血管外科

腹部大動脈瘤合併の高齢直腸癌患者に大動脈ステント内挿術後に前方切除を実施した一例

直腸癌骨盤内局所再発に対して仙骨高位合併切除を要した4例の検討

演題番号 : P128-8

深田 唯史:1、植村 守:2、水島 恒和:1、池田 正孝:2、関本 貢嗣:2、高橋 秀和:1、原口 直紹:1、西村 潤一:1、畑 泰司:1、竹政 伊知朗:1、山本 浩文:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学大学院医学系研究科消化器外科、2:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター消化器外科

直腸癌骨盤内局所再発に対して仙骨高位合併切除を要した4例の検討

当院における直腸癌側方リンパ節郭清症例の術後静脈血栓症の検討

演題番号 : P128-9

玉井 皓己:1、畑 泰司:1、高橋 秀和:1、原口 直紹:1、西村 潤一:1、竹政 伊知朗:1、水島 恒和:1、山本 浩文:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学大学院医学系研究科消化器外科学講座

当院における直腸癌側方リンパ節郭清症例の術後静脈血栓症の検討

大腸癌に対する術中温熱化学療法の検討

演題番号 : P128-10

清水 智治:1、園田 寛道:1、太田 裕之:1、三宅 亨:1、目片 英治:3、河合 由紀:3、遠藤 善裕:2、森 毅:1、村田 聡:1、谷 眞至:1

1:滋賀医科大学医学部外科学講座、2:滋賀医科大学医学部臨床看護学講座、3:滋賀医科大学病院腫瘍センター

大腸癌に対する術中温熱化学療法の検討

温熱療法を集学的治療に加えることのメリット

演題番号 : P128-11

東海林 久紀:1、龍城 宏典:1、茂木 政彦:1、大澤 清孝:1、高草木 陽介:2、生越 喬二:3、高橋 健夫:4、浅尾 高行:5、桑野 博行:6

1:医療法人社団日高会日高病院外科、2:医療法人社団日高会日高病院放射線科、3:医療法人社団日高会日高病院臨床腫瘍科、4:埼玉医科大学総合医療センター放射線腫瘍科、5:群馬大学大学院医学系研究科がん治療臨床開発学、6:群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科学

温熱療法を集学的治療に加えることのメリット