セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説118
Colon 11:Panitumumab 1
開催回
第53回・2015年・京都

高齢者大腸癌に対する分子標的治療薬使用例の検討

演題番号 : P118-1

深澤 貴子:1、宇野 彰晋:1、飯野 一郎太:1、鈴木 淳司:1、福本 和彦:1、神藤 修:1、稲葉 圭介:1、松本 圭五:1、落合 秀人:1、鈴木 昌八:1、北村 宏:1、後藤 俊也:2、飯田 みつえ:3、太田 香苗:3

1:磐田市立総合病院外科・消化器外科、2:磐田市立総合病院薬剤部、3:磐田市立総合病院看護部

高齢者大腸癌に対する分子標的治療薬使用例の検討

一次治療のFOLFIRI+Cetuximab 療法が著効しているS結腸癌・多発全身転移の 1例

演題番号 : P118-2

當山 鉄男:1

1:中頭病院外科

一次治療のFOLFIRI+Cetuximab 療法が著効しているS結腸癌・多発全身転移の 1例

切除不能進行再発大腸がんに対する一次治療としてのCetuximab併用療法の検討

演題番号 : P118-3

小高 雅人:1、佐竹 悠良:2、生本 太郎:1、旗智 幸政:2、古武 剛:2、辻 晃仁:2,3

1:医療法人薫風会佐野病院消化器がんセンター、2:地方独立行政法人神戸市民病院機構神戸市立医療センター中央市民病院腫瘍内科、3:香川大学医学部附属病院腫瘍センター

切除不能進行再発大腸がんに対する一次治療としてのCetuximab併用療法の検討

進行・再発大腸癌の一次治療としてのS-1+irinotecan+panitumumab療法の臨床第I相試験

演題番号 : P118-4

後藤 歩:1、市川 靖史:1、徳久 元彦:1、小林 規俊:1、長谷川 翔:1

1:横浜市立大学大学院医学研究科臨床腫瘍科学

進行・再発大腸癌の一次治療としてのS-1+irinotecan+panitumumab療法の臨床第I相試験

進行再発大腸癌に対する二次治療としてのIRIS分子標的薬療法の有効性と安全性の検討

演題番号 : P118-5

豊川 晃弘:1、田井 謙太郎:1、白川 幸代:1、水本 紗千子:1、前田 哲生:1、小松 昇平:1、國久 智成:1、田上 修司:1、若原 智之:1、芦谷 博史:1、土田 忍:1、植野 望:1、津田 有紀:4、椎野 育恵:3、重岡 靖:2

1:淀川キリスト教病院外科、2:宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院腫瘍内科、3:宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院看護部、4:宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院薬剤部

進行再発大腸癌に対する二次治療としてのIRIS分子標的薬療法の有効性と安全性の検討

mFOLFOX6+panitumumab療法が奏効し膀胱を温存し得た膀胱浸潤S状結腸癌の1例

演題番号 : P118-6

山本 竜義:1、山本 英夫:1

1:KKR東海病院外科

mFOLFOX6+panitumumab療法が奏効し膀胱を温存し得た膀胱浸潤S状結腸癌の1例

5/8mFOLFOX6+Panitumumab療法後切除した多臓器浸潤を伴う超高齢局所進行結腸癌の1例

演題番号 : P118-7

大原 千年:1、川田 康誠:1、冨樫 陽彦:1

1:独立行政法人国立病院機構熊本再春荘病院外科

5/8mFOLFOX6+Panitumumab療法後切除した多臓器浸潤を伴う超高齢局所進行結腸癌の1例

パニツムマブ併用FOLFIRI療法でCRを得た鎖骨上窩リンパ節転移を伴うS状結腸癌の一例

演題番号 : P118-8

松村 多恵:1、能浦 真吾:1、廣田 昌紀:1、清水 潤三:1、吉川 正人:1、森島 宏隆:1、川端 良平:1、小田 直文:1、村上 昌裕:1、亀田 千津:1、古賀 睦人:1、安山 陽信:1、松並 展輝:1、長谷川 順一:1

1:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院外科

パニツムマブ併用FOLFIRI療法でCRを得た鎖骨上窩リンパ節転移を伴うS状結腸癌の一例

Panitumumabを含む大腸癌化学療法中に腸管気腫症を呈した1例

演題番号 : P118-9

牛込 充則:1、船橋 公彦:1、小池 淳一:1、鏡 哲:1、久保田 喜久:1、新井 賢一郎:1、金子 奉暁:1、塩川 洋之:1、根本 哲生:2、渋谷 和俊:2、大久保 陽一郎:2、石渡 誉郎:2、鈴木 孝之:1、島田 英昭:1、金子 弘真:1

1:東邦大学医療センター大森病院外科、2:東邦大学医療センター大森病院病理

Panitumumabを含む大腸癌化学療法中に腸管気腫症を呈した1例

UFT+LV+Panitumumabが著効した高齢者切除不能進行結腸癌の1例

演題番号 : P118-10

坂部 龍太郎:1、白川 賢司:1、倉岡 憲正:1、山口 拓朗:1、長谷 諭:1、田原 浩:1、布袋 裕士:1、前田 佳之:1

1:国家公務員共済組合連合会呉共済病院外科

UFT+LV+Panitumumabが著効した高齢者切除不能進行結腸癌の1例