セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説111
リハビリ:がん患者のリハビリテーション
開催回
第53回・2015年・京都

各都道府県の第2期がん対策推進計画におけるリハビリテーションの扱いに関する調査

演題番号 : P111-1

安部 能成:1、西山 菜々子:2

1:千葉県立保健医療大学健康科学部リハビリテーション学科/作業療法学専攻、2:市立芦屋病院リハビリテーション科

各都道府県の第2期がん対策推進計画におけるリハビリテーションの扱いに関する調査

在宅緩和ケアにおけるがんリハビリテーションの現状と課題

演題番号 : P111-2

細谷 有希:1、八杉 まゆみ:1、安田 友美子:1、堤 薫:1、占部 久仁子:1、松岡 しのぶ:1、柿谷 つばさ:1、采女 恵美子:1、清水 澄子:2、渡辺 剛:3

1:バプテスト緩和ケア訪問看護ステーション、2:バプテスト緩和ケア居宅介護支援事業所、3:バプテスト在宅ホスピス緩和ケアクリニック

在宅緩和ケアにおけるがんリハビリテーションの現状と課題

当院における癌リハビリテーション介入状況と今後の課題

演題番号 : P111-3

溝口 勝己:1、内田 健:1、下山 浩太郎:1、荻原 郁:1、森 俊子:1、後藤 宏顕:2、大澤 浩:2

1:社会福祉法人仁生社江戸川病院リハビリテーション科、2:社会福祉法人仁生社江戸川病院血液腫瘍内科

当院における癌リハビリテーション介入状況と今後の課題

食道癌周術期における体組成と筋力変化の検討

演題番号 : P111-4

上野 順也:1、中谷 文彦:1、立松 典篤:1、金浜 好子:1、飯野 由恵:1、藤田 武郎:2、大幸 宏幸:2

1:独立行政法人国立がん研究センター東病院骨軟部腫瘍リハビリテーション科、2:独立行政法人国立がん研究センター東病院食道外科

食道癌周術期における体組成と筋力変化の検討

当院における食道癌術後患者に対する嚥下リハビリチームの活動

演題番号 : P111-5

飯野 由恵:1、丸尾 貴志:2、小松 薫:3、上野 順也:1、立松 典篤:1、金浜 好子:1、中谷 文彦:1、林 隆一:1,2、藤田 武郎:4、大幸 宏幸:4

1:独立行政法人国立がん研究センター東病院骨軟部腫瘍・リハビリテーション科、2:独立行政法人国立がん研究センター東病院頭頸部外科、3:独立行政法人国立がん研究センター東病院看護部、4:独立行政法人国立がん研究センター東病院食道外科

当院における食道癌術後患者に対する嚥下リハビリチームの活動

喉頭全摘出術後の音声と嗅覚の獲得について

演題番号 : P111-6

亀井 知春:1、池田 篤生:1、樋口 雄將:1、岸 博行:1、浅川 剛志:1、古阪 徹:1,2

1:日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野、2:東京農工大学農学部獣医学科分子病態治療学研究室

喉頭全摘出術後の音声と嗅覚の獲得について

腹腔鏡補助下横行結腸切除術患者の術前呼吸,運動療法と生活指導の経験

演題番号 : P111-7

佐々木 梢:1、中西 鈴子:2、池田 直也:3、榎本 浩士:3

1:地方独立行政法人奈良県立病院機構 奈良県総合医療センターリハビリテーション部、2:地方独立行政法人奈良県立病院機構 奈良県西和医療センターリハビリテーション部、3:地方独立行政法人奈良県立病院機構 奈良県西和医療センター外科

腹腔鏡補助下横行結腸切除術患者の術前呼吸,運動療法と生活指導の経験

筋肉量測定を用いた消化器がん周術期リハビリテーションの効果についての検討

演題番号 : P111-8

鈴木 小百合:1、小松 裕和:1、佐藤 佳宏:2

1:米沢市立病院リハビリテーション科、2:米沢市立病院外科

筋肉量測定を用いた消化器がん周術期リハビリテーションの効果についての検討

集学的治療と並行したリハビリテーションで歩行獲得に至った乳癌脊髄浸潤患者の一例

演題番号 : P111-9

紺田 歩優:1、野知 有郁子:1、庄子 翼:1、村田 憲治:2、中田 健生:3、三原 大佳:4、長谷川 美栄子:5、照井 健:4、石谷 邦彦:4

1:医療法人東札幌病院リハビリテーション課、2:札幌医科大学附属病院整形外科、3:札幌医科大学附属病院放射線治療科、4:医療法人東札幌病院内科、5:医療法人東札幌病院診療部2、看護部

集学的治療と並行したリハビリテーションで歩行獲得に至った乳癌脊髄浸潤患者の一例

運動器・脳神経系疾患に対し理学療法を実施した入院症例におけるがん既往・合併の検討

演題番号 : P111-10

上原 晴加:1、上 奈津子:2、早川 和秀:1、川上 勇一:1、伊東 誠:1、漆畑 知子:1、諏訪 智弘:1、佐藤 彩:1、加藤 康二:1、神谷 知子:1、笠井 公二:1、飯田 綾香:1、増田 和也:1、西ヶ谷 和之:3、和泉 謙二:1

1:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院リハビリテーション科、2:横浜逓信病院外科、3:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院脳神経外科

運動器・脳神経系疾患に対し理学療法を実施した入院症例における<i>がん</i>既往・合併の検討