セッション情報

臓器別シンポジウム

第53回・2015年・京都
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム1
腎がん治療個別化の多様なアプローチ
開催回
第53回・2015年・京都

稀少組織型の腎がんに対する個別的対応

演題番号 : OS1-1

伊藤 敬一:1、浅野 友彦:1、腎癌研究会 共同研究グループ:2

1:防衛医科大学校泌尿器科学講座、2:腎癌研究会

稀少組織型の腎がんに対する個別的対応

小径腎がんの臨床的取り扱い-手術療法(ロボット支援腎部分切除術を中心に)

演題番号 : OS1-2

三宅 秀明:1、藤澤 正人:1

1:神戸大学医学部泌尿器科

小径腎がんの臨床的取り扱い-手術療法(ロボット支援腎部分切除術を中心に)

小径の腎がんの臨床的取扱い-凍結療法とラジオ波焼灼術

演題番号 : OS1-3

鴨井 和実:1、本郷 文弥:1、納谷 佳男:1、中村 晃和:1、内藤 泰行:1、岩田 敦子:1、中西 弘之:1、沖原 宏治:1、三木 恒治:1

1:京都府立医科大学大学院医学系研究科泌尿器外科学

小径の腎がんの臨床的取扱い-凍結療法とラジオ波焼灼術

難治性腎がんの新規治療開発-遺伝子プロファイルとバイオマーカー探索

演題番号 : OS1-4

佐藤 悠佑:1,2

1:京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学、2:東京大学大学院医学系研究科泌尿器科

難治性腎がんの新規治療開発-遺伝子プロファイルとバイオマーカー探索

分子標的薬と新規免疫療法の個別化医療に向けて

演題番号 : OS1-5

小原 航:1、加藤 廉平:1、加藤 陽一郎:1、兼平 貢:1、岩崎 一洋:1、高田 亮:1

1:岩手医科大学医学部泌尿器科

分子標的薬と新規免疫療法の個別化医療に向けて

難治性腎がんの新規治療開発 - VHL病患者由来iPS細胞を用いた疾患モデルの確立

演題番号 : OS1-6

中村 英二郎:1、小川 修:2

1:京都大学大学院医学研究科メディカルイノベーションセンターDSKプロジェクト、2:京都大学大学院医学研究科泌尿器科学

難治性腎がんの新規治療開発 - VHL病患者由来iPS細胞を用いた疾患モデルの確立