セッション情報

シンポジウム:個別化時代のチーム医療

第52回・2014年・横浜
シンポジウム:個別化時代のチーム医療
シンポジウム:個別化時代のチーム医療 6
栄養管理ががん治療において果たす役割
開催回
第52回・2014年・横浜

摂食・嚥下リハビリテーションと口腔ケアの現状ー米国での経験をもとにしてー

演題番号 : ST6-1

松尾 浩一郎:1

1:藤田保健衛生大学医学部歯科

摂食・嚥下リハビリテーションと口腔ケアの現状ー米国での経験をもとにしてー

癌治療中の食事と栄養 がん病態栄養専門師の立場から

演題番号 : ST6-2

川口 美喜子:1,2

1:島根大学医学部附属病院、2:大妻女子大学家政学部

癌治療中の食事と栄養 がん病態栄養専門師の立場から

がんプロ養成プログラムにおけるがん栄養専門師育成

演題番号 : ST6-3

中屋 豊:1

1:徳島大学大学院代謝栄養学

がんプロ養成プログラムにおけるがん栄養専門師育成

癌治療患者に対する代謝・栄養管理の重要性

演題番号 : ST6-4

櫻井 洋一:1,2

1:和洋女子大学大学院総合生活研究科、2:社会福祉法人恩賜財団済生会千葉県済生会習志野病院外科

癌治療患者に対する代謝・栄養管理の重要性

がん治療における栄養療法とNSTの役割:メディカルスタッフがもっと貢献出来るために

演題番号 : ST6-5

鍋谷 圭宏:1,2、河津 絢子:1,3、實方 由美:1,4、近藤 忠:1,5、佐々木 良枝:1,3、羽田 真理子:1,6、福原 麻后:1,6、掛巣 孝則:1,4、滝口 伸浩:1,2、高橋 直樹:1,7

1:千葉県がんセンター栄養サポートチーム、2:千葉県がんセンター消化器外科、3:千葉県がんセンター栄養科、4:千葉県がんセンター看護局、5:千葉県がんセンター薬剤部、6:千葉県がんセンター臨床検査部、7:千葉県がんセンター歯科(口腔ケア)

がん治療における栄養療法とNSTの役割:メディカルスタッフがもっと貢献出来るために

緩和医療における栄養管理

演題番号 : ST6-6

東口 高志:1

1:藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座

緩和医療における栄養管理