セッション情報

シンポジウム:個別化時代のチーム医療

第52回・2014年・横浜
シンポジウム:個別化時代のチーム医療
シンポジウム:個別化時代のチーム医療 3
個別化がん治療時代における心の医学
開催回
第52回・2014年・横浜

がん患者が経験する社会的問題と精神心理的問題

演題番号 : ST3-1

松島 英介:1、久村 和穂:1,2,3、元雄 良治:3、塚山 正市:4、村上 眞也:4

1:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科心療・緩和医療学、2:国民健康保険小松市民病院がん相談支援センター、3:金沢医科大学腫瘍内科学・集学的がん治療センター、4:国民健康保険小松市民病院外科

がん患者が経験する社会的問題と精神心理的問題

がん医療における心理職の役割

演題番号 : ST3-2

大庭 章:1

1:群馬県立がんセンター精神腫瘍科、総合相談支援センター

がん医療における心理職の役割

多職種チーム医療における心理士の役割

演題番号 : ST3-3

栗原 幸江:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院緩和ケア科

多職種チーム医療における心理士の役割

小児がん患者のトータルケア

演題番号 : ST3-4

小川 千登世:1

1:独立行政法人国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科

小児がん患者のトータルケア

がん診療に携わる医療従事者が知っておくべき家族・遺族ケア

演題番号 : ST3-5

加藤 雅志:1,2、吉田 沙蘭:1,2

1:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがん医療支援研究部、2:独立行政法人国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科

がん診療に携わる医療従事者が知っておくべき家族・遺族ケア