セッション情報

シンポジウム:個別化時代のチーム医療

第52回・2014年・横浜
シンポジウム:個別化時代のチーム医療
シンポジウム:個別化時代のチーム医療 1
薬物・支持療法の立場から
開催回
第52回・2014年・横浜

安全で安心ながん薬物療法に向けたチームアプローチ

演題番号 : ST1-1

池末 裕明:1

1:九州大学病院薬剤部

安全で安心ながん薬物療法に向けたチームアプローチ

薬剤師が拓く制吐療法の個別化医療

演題番号 : ST1-2

鈴木 賢一:1、辻 大樹:2、伊藤 邦彦:2、濱 敏弘:1

1:公益財団法人がん研究会有明病院薬剤部、2:静岡県立大学薬学部臨床薬効解析学分野

薬剤師が拓く制吐療法の個別化医療

分子標的治療薬の副作用マネジメント~有効かつ安全な治療を支えるための薬学的ケア~

演題番号 : ST1-3

北田 徳昭:1

1:神戸市民病院機構神戸市立医療センター中央市民病院薬剤部

分子標的治療薬の副作用マネジメント~有効かつ安全な治療を支えるための薬学的ケア~

緩和ケアチームにおける薬剤師の役割

演題番号 : ST1-4

伊勢 雄也:1、片山 志郎:1

1:日本医科大学付属病院薬剤部

緩和ケアチームにおける薬剤師の役割