セッション情報

シンポジウム

第52回・2014年・横浜
シンポジウム
シンポジウム09
がん患者の治療と就労の両立支援
開催回
第52回・2014年・横浜

がん患者が権利を持って働くことのできる社会構築を目指して

演題番号 : S9-1

門田 守人:1

1:公益財団法人癌研究会がん研有明病院

がん患者が権利を持って働くことのできる社会構築を目指して

治療と職業生活の両立等支援事業

演題番号 : S9-2

松崎 淳人:1

1:厚生労働省労働基準局労働衛生課

治療と職業生活の両立等支援事業

乳がん患者の精神的ケアと社会復帰支援におけるピアサポートの役割

演題番号 : S9-3

八木 智子:1、千島 隆司:2、大椛 裕美:3、山本 晋也:2、浦辺 佳世子:3、田中 一美:3、西川 哲男:4

1:独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院患者サポートセンター、2:独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院乳腺外科、3:独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院看護部、4:独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院

乳がん患者の精神的ケアと社会復帰支援におけるピアサポートの役割

精神科医の立場から

演題番号 : S9-4

清水 研:1

1:独立行政法人国立がん研究センター中央病院精神腫瘍科

精神科医の立場から

がん医療と職域健康管理との連携 ~産業医の立場から~

演題番号 : S9-5

柿沼 歩:1

1:日本電気株式会社本社健康管理センター

がん医療と職域健康管理との連携 ~産業医の立場から~

がん生存者の就労支援 ーがん社会学の視点からー

演題番号 : S9-6

山口 建:1

1:静岡県立静岡がんセンター

がん生存者の就労支援 ーがん社会学の視点からー

がん罹患勤労者の現状と今後の問題点

演題番号 : S9-7

門山 茂:1、野村 和弘:2、嶋田 紘:2、小田 美也子:2

1:独立行政法人労働者健康福祉機構 東京労災病院、2:独立行政法人労働者健康福祉機構

がん罹患勤労者の現状と今後の問題点

がん治療現場の医師・看護師による「就労支援」― 実践のノウハウを学ぶ

演題番号 : S9-8

高橋 都:1

1:独立行政法人国立がん研究センター医学部がん対策情報センター

がん治療現場の医師・看護師による「就労支援」― 実践のノウハウを学ぶ