セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説77
免疫療法
開催回
第52回・2014年・横浜

S-1連日投与による5-FU消化管障害マウスモデルの免疫学的評価:S-1隔日投与法の有用性

演題番号 : P77-1

梶原 大輝:1、三浦 康:2、白坂 哲彦:3、大沼 忍:1、小村 俊博:1、工藤 克昌:1、羽根田 祥:1、長尾 宗紀:1、阿部 友哉:1、田中 直樹:1、武者 宏昭:1、元井 冬彦:4、片寄 友:4,5、内藤 剛:1、海野 倫明:4

1:東北大学大学院医学系研究科生体調節外科学分野、2:独立行政法人宮城県立病院機構宮城県立がんセンター外科、3:北里大学北里生命科学研究所、4:東北大学大学院医学系研究科消化器外科学分野、5:東北大学大学院医学系研究科統合がん治療外科学講座

S-1連日投与による5-FU消化管障害マウスモデルの免疫学的評価:S-1隔日投与法の有用性

腫瘍関連マクロファージと胃癌リンパ節転移の相関関係

演題番号 : P77-2

呉 幸枝:1、田中 浩明:1、德本 真央:1、大北 仁裕:1、櫻井 克宣:1、豊川 貴弘:1、久保 尚士:1、六車 一哉:1、八代 正和:1、澤田 鉄二:1、大平 雅一:1、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科

腫瘍関連マクロファージと胃癌リンパ節転移の相関関係

胃癌におけるIgGの発現と臨床病理学的因子についての検討

演題番号 : P77-3

伊藤 眞廣:1、高山 智燮:1、松本 壮平:1、若月 幸平:1、田仲 徹行:1、右田 和寛:1、中島 祥介:1

1:奈良県立医科大学消化器・総合外科学教室

胃癌におけるIgGの発現と臨床病理学的因子についての検討

直腸癌術前化学放射線療法後血清IL-13濃度と臨床病理学的因子との関連

演題番号 : P77-4

三枝 晋:1、井上 靖浩:1、田中 光司:1、問山 裕二:1、奥川 喜永:1、北嶋 貴仁:1、近藤 哲:1、今岡 裕基:1、井出 正造:1、川村 幹雄:1、川本 文:1、廣 純一郎:1、毛利 靖彦:1、楠 正人:1

1:三重大学消化管小児外科学

直腸癌術前化学放射線療法後血清IL-13濃度と臨床病理学的因子との関連

PSKの樹状細胞におけるCTL誘導促進作用および宿主免疫抑制回避の効果検証

演題番号 : P77-5

菅野 英和:1,2、金沢 匡司:1,2、隈元 謙介:2、大木 進司:2、竹之下 誠一:2

1:塙厚生病院外科、2:福島県立医科大学医学部器官制御外科

PSKの樹状細胞におけるCTL誘導促進作用および宿主免疫抑制回避の効果検証

大腸癌化学療法における CTL/Treg Ratio 免疫応答の臨床的意義

演題番号 : P77-6

笹富 輝男:1、大地 貴史:1、衣笠 哲人:1、緒方 裕:2、赤木 由人:1

1:久留米大学医学部外科、2:久留米大学医学部附属医療センター外科

大腸癌化学療法における CTL/Treg Ratio 免疫応答の臨床的意義

ペプチドパルス樹状細胞療法におけるモニタリングとしてのCTL assayの検証

演題番号 : P77-7

金沢 匡司:1,2、菅野 英和:1,2、岩舘 学:1、中村 泉:1、大木 進司:1、竹之下 誠一:1

1:福島県立医科大学医学部器官制御外科、2:塙厚生病院外科

ペプチドパルス樹状細胞療法におけるモニタリングとしてのCTL assayの検証

ケモカインCCL21と腫瘍溶解アデノウイルスを用いた新しい癌ワクチン療法の開発

演題番号 : P77-8

山野 智基:1、久保 秀司:2、矢野 綾:1、松原 長秀:1、山本 英幸:3、岡村 春樹:3、冨田 尚裕:1

1:兵庫医科大学下部消化管外科、2:兵庫医科大学医学部医学科遺伝学、3:兵庫医科大学腫瘍免疫制御学

ケモカインCCL21と腫瘍溶解アデノウイルスを用いた新しい癌ワクチン療法の開発

CD57T細胞免疫と関連したNL(好中球/リンパ球)比は温熱低容量化学療法の効果判定に有用

演題番号 : P77-9

赤木 純児:1、佐藤 伸隆:1、桑原 暢宏:1、岡本 喜雄:1、馬場 秀夫:2、小川 健治:3、関根 暉彬:4

1:社団法人玉名郡市医師会立玉名地域保健医療センター、2:熊本大学医学部消化器外科学、3:白山通りクリニック、4:リンフォテック

CD57T細胞免疫と関連したNL(好中球/リンパ球)比は温熱低容量化学療法の効果判定に有用

癌養子免疫療法の改善にむけて新規CD40Lによる新たなT細胞増殖活性法の可能性

演題番号 : P77-10

内藤 雅康:1,2、小松 誠和:1、笹田 哲朗:1、伊東 恭悟:1、Wu Chatherine:3、Freeman Gordon:3

1:久留米大学癌ワクチンセンター、2:内藤病院、3:Department of oncology, Dana-Farber Cancer Institute

癌養子免疫療法の改善にむけて新規CD40Lによる新たなT細胞増殖活性法の可能性

多種の進行癌313例に対するWT1/MUC-1パルス樹状細胞がんワクチンの有用性の検討

演題番号 : P77-11

加藤 洋一:1

1:新横浜かとうクリニック

多種の進行癌313例に対するWT1/MUC-1パルス樹状細胞がんワクチンの有用性の検討

Triple negative乳癌におけるPD-L1発現と化学療法後の組織学的腫瘍変性についての検討

演題番号 : P77-12

高橋 龍司:1、中川 志乃:1、井上 有香:1、赤司 桃子:1、桃崎 征也:2、唐 宇飛:3、赤木 由人:3、河原 明彦:4

1:独立行政法人国立病院九州医療センター乳腺センター、2:独立行政法人国立病院機構九州医療センター病理部、3:久留米大学医学部外科学講座、4:久留米大学病院病理診断科

Triple negative乳癌におけるPD-L1発現と化学療法後の組織学的腫瘍変性についての検討

食道癌に対するDCF療法と活性化自己γδT細胞治療の併用による治療効果の検討

演題番号 : P77-13

森 和彦:1、松下 博和:3、平野 康介:1、山田 和彦:2、山下 裕玄:1、野村 幸世:1、瀬戸 泰之:1、垣見 和弘:3

1:東京大学大学院医学系研究科消化管外科学、2:独立行政法人国立国際医療センター、3:東京大学医学部附属病院免疫細胞治療学講座

食道癌に対するDCF療法と活性化自己γδT細胞治療の併用による治療効果の検討

乳癌骨転移のCR症例:自家がんワクチン併用放射線治療後の成功第2例目について

演題番号 : P77-14

倉西 文仁:1、小川 敬之:1、小川 喜輝:1、大野 忠夫:2

1:因島医師会病院外科、2:セルメディシン(株)

乳癌骨転移のCR症例:自家がんワクチン併用放射線治療後の成功第2例目について

悪性骨軟部腫瘍に対する腫瘍破砕物質とTNF-αを併用した樹状細胞を用いた免疫療法

演題番号 : P77-15

西田 英司:1、山本 憲男:1、林 克洋:1、武内 章彦:1、下崎 真吾:1、加藤 貴士:1、青木 裕:1、樋口 貴史:1、土屋 弘行:1

1:金沢大学医薬保健学域医学類整形外科

悪性骨軟部腫瘍に対する腫瘍破砕物質とTNF-αを併用した樹状細胞を用いた免疫療法

免疫細胞BAK療法の新たな展開:癌発症・再発・転移予防効果

演題番号 : P77-16

海老名 卓三郎:1

1:財団法人仙台微生物研究所

免疫細胞BAK療法の新たな展開:癌発症・再発・転移予防効果

口腔がんに対するサバイビン2Bペプチドワクチン・インターフェロン併用療法の臨床試験

演題番号 : P77-17

宮崎 晃亘:1、小林 淳一:1、鳥越 俊彦:2、廣橋 良彦:2、佐々木 敬則:1、宮本 昇:1,2、出張 裕也:1、荻 和弘:1、佐藤 昇志:2、平塚 博義:1

1:札幌医科大学医学部口腔外科学講座、2:札幌医科大学医学部病理学第一講座

口腔がんに対するサバイビン2Bペプチドワクチン・インターフェロン併用療法の臨床試験

頭頸部扁平上皮癌に対するペプチドワクチン療法による免疫誘導とOS延長に関する検討

演題番号 : P77-18

吉武 義泰:1,2、福間 大喜:1、湯野 晃:1、平山 真敏:1,3、中山 秀樹:1、小島 拓:1,3、中根 未季:1,3、尾木 秀直:1、平木 昭光:1、濱田 哲暢:4、城野 博史:5、西村 泰治:3、中村 祐輔:6、篠原 正徳:1,2

1:熊本大学医学部附属病院歯科口腔外科、2:医療法人伊東会 伊東歯科口腔病院、3:熊本大学医学部免疫識別学分野、4:独立行政法人国立がん研究センター研究所多層オミックス・バイオインフォーマティクス分野、5:熊本大学医学部附属病院薬剤部、6:シカゴ大学医学部オーダーメイド医療部門

頭頸部扁平上皮癌に対するペプチドワクチン療法による免疫誘導とOS延長に関する検討

1個のマウス癌幹細胞の宿主移植後の増殖動態について

演題番号 : P77-19

藤本 二郎:1

1:兵庫県健康財団

1個のマウス癌幹細胞の宿主移植後の増殖動態について