セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説38
チーム医療 1
開催回
第52回・2014年・横浜

当院のレジメン管理と現状

演題番号 : P38-1

平山 啓朗:1、石川 真衣:1、星野 江梨:2、亀井 利一:1、吉田 崇:3

1:富士重工業健康保険組合太田記念病院薬剤部、2:富士重工業健康保険組合太田記念病院看護部、3:富士重工業健康保険組合太田記念病院乳腺外科

当院のレジメン管理と現状

歯科のない病院での周術期口腔機能管理

演題番号 : P38-2

内田 信之:1、田嶋 公平:1、岡田 寿之:1、有路 登志紀:1、笹本 肇:1、桑野 博行:2

1:日本赤十字社原町赤十字病院外科、2:群馬大学大学院病態総合外科学

歯科のない病院での周術期口腔機能管理

当院の多職種連携による口腔ケアの取り組み

演題番号 : P38-3

関 千歳:1、塚越 律子:2、関口 悠紀:3、笠原 ありさ:3、高橋 佐知子:3、原澤 陽二:4、林 茂宏:4

1:利根保健生活協同組合利根中央病院看護部、2:利根保健生活協同組合利根中央病院外科、3:利根保健生活協同組合利根歯科診療所歯科、4:利根保健生活協同組合利根中央病院リハビリテーション科

当院の多職種連携による口腔ケアの取り組み

がん診療連携拠点病院の緩和ケアチームにおけるリハビリテーション専門職の人員配置

演題番号 : P38-4

西山 菜々子:1、安部 能成:2

1:市立芦屋病院リハビリテーション科、2:千葉県立保健医療大学健康科学部

がん診療連携拠点病院の緩和ケアチームにおけるリハビリテーション専門職の人員配置

緩和ケアチームに関するアンケートから見えた医療者の抱える困難とチームの今後の課題

演題番号 : P38-5

鈴木 梢:1、都築 あさお:2、宮澤 真帆:3、川上 美代子:4、赤穂 理恵:5、前田 隆司:1、工藤 尚子:1、田中 桂子:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院緩和ケア科、2:がん・感染症センター都立駒込病院看護部、3:がん・感染症センター都立駒込病院薬剤科、4:がん・感染症センター都立駒込病院緩和ケア科心理士、5:がん・感染症センター都立駒込病院神経科

緩和ケアチームに関するアンケートから見えた医療者の抱える困難とチームの今後の課題

受持ち制を導入した緩和ケアチーム運営に関する検討

演題番号 : P38-6

小峰 和美:1、儀賀 理暁:1、松崎 正子:1、川合 恵美:1、布谷 玲子:1、澤田 理恵:1、五十嵐 友里:1、大矢 浩之:1、佐野 元彦:1、國澤 洋介:1、西村 敬一郎:1、高橋 健夫:1

1:埼玉医科大学総合医療センター緩和ケアチーム

受持ち制を導入した緩和ケアチーム運営に関する検討

タキソテール®の添付溶解液を使用しない調製方法への切り替えについての取り組み

演題番号 : P38-7

寺村 早貴:1、東出 俊一:2、河野 真弓:2、山岸 美紀:3、大岡 千寿子:1、野洌 孝二:1

1:市立長浜病院薬剤部、2:市立長浜病院外来化学療法センター、3:市立長浜病院がん対策推進事業部

タキソテール®の添付溶解液を使用しない調製方法への切り替えについての取り組み

大腸がん化学療法における外来のチーム医療の取り組み

演題番号 : P38-8

髙良 美紀:1、辻 由梨子:1、中野 友起子:2、的野 敬子:3、岩本 一亜:3、荒木 靖三:3

1:くるめ病院薬局、2:くるめ病院看護部、3:くるめ病院医局

大腸がん化学療法における外来のチーム医療の取り組み

西神戸医療センターがん総合診療部発足1年の現況と問題点

演題番号 : P38-9

伊藤 哲之:1、御園 和美:1、新里 偉咲:1、今中 一文:1、竹内 康人:1

1:西神戸医療センター

西神戸医療センターがん総合診療部発足1年の現況と問題点

化学療法が続けられるためのチーム作りのポイント

演題番号 : P38-10

奥村 紀美恵:1、八重樫 千香:1、清水 敦也:2、鶴間 哲弘:3

1:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院看護部、2:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院薬剤科、3:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院外科

化学療法が続けられるためのチーム作りのポイント

外来におけるレゴラフェニブ投与中の患者へのチーム医療

演題番号 : P38-11

田中 結美:1、土谷 有美:2、小阪 圭治:2、谷口 史洋:3,4

1:日本赤十字社京都第一赤十字病院看護部、2:日本赤十字社京都第一赤十字病院薬剤部、3:日本赤十字社京都第一赤十字病院外科、4:日本赤十字社京都第一赤十字病院化学療法部

外来におけるレゴラフェニブ投与中の患者へのチーム医療

レゴラフェニブ導入時の多職種チーム医療の役割

演題番号 : P38-12

杉本 直俊:1、加藤 真己子:2、中多 陽子:3、屋木 敏也:1、吉波 哲大:1、山本 幸子:1、今村 文生:1

1:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター臨床腫瘍科、2:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター看護部、3:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター薬剤部

レゴラフェニブ導入時の多職種チーム医療の役割

レゴラフェニブ投与症例における看護師介入の取り組み

演題番号 : P38-13

横瀬 みどり:1、松本 剛:3、平本 秀二:2、菊池 綾子:2、岩本 静香:1、井崎 恵美:1、吉岡 亮:2

1:三菱京都病院看護部、2:三菱京都病院腫瘍内科・緩和ケア科、3:三菱京都病院薬剤部

レゴラフェニブ投与症例における看護師介入の取り組み

外来化学療法室でのレゴラフェニブ治療への取り組み

演題番号 : P38-14

佐野 元彦:1、石橋 敬一郎:2、島田 ひろ美:3、布谷 玲子:3、茂木 美穂:1、中村 めぐみ:1、石田 秀行:2、岸野 亨:1

1:埼玉医科大学総合医療センター薬剤部、2:埼玉医科大学総合医療センター消化管・一般外科、3:埼玉医科大学総合医療センター看護部

外来化学療法室でのレゴラフェニブ治療への取り組み

進行卵巣癌に対し多職種参加が多発性筋炎の診断、治療に寄与した一例

演題番号 : P38-15

浅井 英和:1、井戸 和美:2、澤田 憲朗:3、犬塚 早紀:1、北川 雅章:1、中田 あす香:1、間瀬 聖子:1、小島 和寿:1、岡田 節男:1

1:公立陶生病院産婦人科、2:公立陶生病院リハビリテーション、3:公立陶生病院緩和ケア内科

進行卵巣癌に対し多職種参加が多発性筋炎の診断、治療に寄与した一例