セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説27
腎 治療
開催回
第52回・2014年・横浜

ラットにおけるスニチニブの肝代謝および胆汁排泄に及ぼすシメチジンの影響

演題番号 : P27-1

藤堂 真紀:1,2、上山 純:3、野村 洸司:3、安部 文江:4、松浦 克彦:1,2、長谷川 高明:1,2,3

1:愛知医科大学病院薬剤部、2:愛知医科大学医学部医学研究科医療薬学講座、3:名古屋大学医学部保健学科、4:名古屋第二赤十字病院治験管理センター

ラットにおけるスニチニブの肝代謝および胆汁排泄に及ぼすシメチジンの影響

腎癌骨転移に対するデノスマブの治療経験

演題番号 : P27-2

山田 恭弘:1、本郷 文弥:1、萩原 暢久:1、上田 崇:1、大石 正勝:1、中村 晃和:1、藤原 敦子:1、内藤 泰行:1、納谷 佳男:1、鴨井 和実:1、沖原 宏治:1、三木 恒治:1

1:京都府立医科大学泌尿器外科

腎癌骨転移に対するデノスマブの治療経験

Combined immunotherapy and molecular-targeted therapy may benefit Japanese renal cell carcinoma patients with intermediate MSKCC risk classification: a multi-institutional cooperative study

演題番号 : P27-3

Shimabukuro Tomoyuki:1、Nagao Kazuhiro:2、Sakano Shigeru:3、Yamamoto Norio:4、Nasu Takahito:5、Yamamoto Mitsutaka:6、Takai Kimio:7、Yoshihiro Satoru:8、Oba Kazuo:9、Matsuyama Hideyasu:2

1:Ube Industries,ltd. Central Hospital、2:Urology, Graduate School of Medicine, Yamaguchi University、3:Kokura Memorial Hospital、4:Tokuyama Medical Association Hospital、5:Tokuyama Central Hospital、6:Yamaguchi Grand Medical Center、7:Yamaguchi-ken Saiseikai Shimonoseki General Hospital、8:Shimonoseki City Hospital、9:Saiseikai Yamaguchi General Hospital

Combined immunotherapy and molecular-targeted therapy may benefit Japanese renal cell carcinoma patients with intermediate MSKCC risk classification: a multi-institutional cooperative study

腎癌細胞に対してアニソマイシンはMapatumumabによる抗腫瘍効果を増強するか

演題番号 : P27-4

呉 秀賢:1、李 永男:1,2、鈴木 透:1、東郷 容和:1、橋本 貴彦:1、兼松 弘明:1、野島 道生:1、筧 善行:3、山本 新吾:1

1:兵庫医科大学医学部医学科泌尿器科、2:中国牡丹江医学院癌研究所、3:香川大学医学部泌尿器科

腎癌細胞に対してアニソマイシンはMapatumumabによる抗腫瘍効果を増強するか