セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説18
膵臓 診断・その他
開催回
第52回・2014年・横浜

膵線維化から評価した膵機能、癌進展について

演題番号 : P18-1

長田 真二:1、田中 香織:1、今井 寿:1、佐々木 義之:1、田中 善宏:1、奥村 直樹:1、松橋 延壽:1、高橋 孝夫:1、山口 和也:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学医学部腫瘍外科

膵線維化から評価した膵機能、癌進展について

膵頭部癌切除例における術前C-reactive protein値の予後因子としての有用性

演題番号 : P18-2

山添 定明:1、天野 良亮:1、木村 健二郎:1、平田 啓一郎:1、西尾 康平:1、櫻井 克宣:1、永原 央:1、豊川 貴弘:1、久保 尚士:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、大谷 博:1、前田 清:1、大平 雅一:1、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科

膵頭部癌切除例における術前C-reactive protein値の予後因子としての有用性

進行再発膵臓癌においてKRAS遺伝子変異の有無は予後予測・効果予測因子となるか?

演題番号 : P18-3

佐竹 悠良:1、古武 剛:1、井ノ口 健太:2、姚 思遠:2、岡田 和幸:2、山本 健人:2、阪本 裕亮:2、藤田 幹夫:1、辻 晃仁:1

1:地方独立行政法人神戸市民病院機構神戸市立医療センター中央市民病院腫瘍内科、2:地方独立行政法人神戸市民病院機構神戸市立医療センター中央市民病院外科

進行再発膵臓癌においてKRAS遺伝子変異の有無は予後予測・効果予測因子となるか?

EUS-FNAで診断しえた食道癌異時性孤立性膵転移の一例

演題番号 : P18-4

菅谷 明徳:1,2、藤枝 真司:3、今西 真実子:3、大関 瑞治:3、藤澤 文絵:2、荒木 眞裕:3、天貝 賢二:3、五頭 三秀:3、三橋 彰一:2、斉藤 仁昭:4、飯島 達生:4、小島 寛:2

1:筑波大学大学院人間総合科学研究科、2:茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター腫瘍内科、3:茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター消化器内科、4:茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター病理診断科

EUS-FNAで診断しえた食道癌異時性孤立性膵転移の一例

EUS-FNAによる膵癌の胃壁へのneedle tract seedingの一例

演題番号 : P18-5

橋口 真征:1,2、川越 浩輔:1、辺木 文平:1、前田 哲:1、實 操二:1、夏越 祥次:2

1:鹿児島県立大島病院外科、2:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科消化器・乳腺甲状腺外科

EUS-FNAによる膵癌の胃壁へのneedle tract seedingの一例

胃の穿破で発見され、瘻孔よりの生検で診断が確定した膵管内乳頭粘液性腫瘍の1例

演題番号 : P18-6

高橋 秀明:1,2、足立 靖:2、菊地 剛史:2、秋野 公臣:2、見田 裕章:2、安達 靖代:2、中村 正弘:2、吉田 幸成:2、加藤 康夫:2、石井 良文:3、遠藤 高夫:2

1:聖マリアンナ医科大学消化器・肝臓内科、2:社会医療法人康和会札幌しらかば台病院内科 消化器内科、3:社会医療法人康和会札幌しらかば台病院病理科

胃の穿破で発見され、瘻孔よりの生検で診断が確定した膵管内乳頭粘液性腫瘍の1例

分枝膵管型IPMNの経過観察中に悪性を予想させる形態変化は何か?

演題番号 : P18-7

加藤 祐一郎:1、高橋 進一郎:1、後藤田 直人:1、小西 大:1

1:独立行政法人国立がん研究センター東病院肝胆膵外科

分枝膵管型IPMNの経過観察中に悪性を予想させる形態変化は何か?

当科におけるIPMN由来浸潤癌の予後予測因子

演題番号 : P18-8

森村 玲:1、生駒 久視:1、山本 有祐:1、村山 康利:1、小松 周平:1、塩崎 敦:1、栗生 宜明:1、窪田 健:1、中西 正芳:1、市川 大輔:1、藤原 斉:1、岡本 和真:1、阪倉 長平:1、落合 登志哉:2、大辻 英吾:1

1:京都府立医科大学大学院医学系研究科消化器外科、2:京都府立医科大学付属北部医療センター外科

当科におけるIPMN由来浸潤癌の予後予測因子

切除不能膵癌に対するバイパス術に対する術前栄養評価の有用性

演題番号 : P18-9

土屋 勝:1、鷲澤 尚宏:1、甲田 貴丸:1、石井 淳:1、前田 徹也:1、片桐 敏雄:1、久保田 喜久:1、水津 優:1、木村 和孝:1、鏡 哲:1、後藤 麻祐:1、田村 晃:1、大塚 由一郎:1、島田 英昭:1、金子 弘真:1

1:東邦大学医療センター大森病院消化器外科

切除不能膵癌に対するバイパス術に対する術前栄養評価の有用性

膵臓癌胆道閉塞に対するantireflux covered metal stentの使用経験

演題番号 : P18-10

平山 敦:1、宮川 宏之:1、長川 達哉:1、岡村 圭也:1、北川 翔:1、奥 大樹:1、松薗 絵美:1

1:北海道厚生農業協同組合連合会JA北海道厚生連札幌厚生病院第2消化器科

膵臓癌胆道閉塞に対するantireflux covered metal stentの使用経験