セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説123
基礎研究
開催回
第52回・2014年・横浜

培養造血器腫瘍細胞株におけるアルキル化薬感受性とDNA修復関連因子との相関

演題番号 : P123-1

山内 高弘:1、荒井 肇:1、上田 孝典:1

1:福井大学医学部血液・腫瘍内科

培養造血器腫瘍細胞株におけるアルキル化薬感受性とDNA修復関連因子との相関

オキサリプラチン誘発性末梢神経障害ラットのCharcot-Marie-Tooth病原因遺伝子の動態

演題番号 : P123-2

寺岡 里織:1、入江 圭一:2、山下 郁太:1、岩橋 理紗:1、吉武 摩耶:1、明瀬 孝之:1、原 暦:1、百武 美香:3、市丸 優希:4、林 稔展:5、松尾 宏一:6、佐藤 朝光:3、三島 健司:7、岩崎 克典:1,2、三島 健一:1,2

1:福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室、2:福岡大学加齢脳科学研究所、3:福岡大学薬学部微生物薬品化学教室、4:公立学校共済組合九州中央病院薬剤科、5:独立行政法人国立病院機構九州がんセンター薬剤科、6:福岡大学薬学部実務薬剤学教室、7:福岡大学工学部化学システム工学科

オキサリプラチン誘発性末梢神経障害ラットのCharcot-Marie-Tooth病原因遺伝子の動態

ティーエスワン誘発性食欲不振モデルラットの作製と解析

演題番号 : P123-3

岩橋 理紗:1、山下 郁太:1、入江 圭一:2、寺岡 里織:1、吉武 摩耶:1、中野 貴文:3、林 稔展:4、佐藤 朝光:5、松尾 宏一:6、岩崎 克典:1,2、三島 健一:1,2

1:福岡大学薬学部臨床疾患薬理学教室、2:福岡大学加齢脳科学研究所、3:福岡大学病院薬剤科、4:独立行政法人国立病院機構九州がんセンター薬剤科、5:福岡大学薬学部微生物薬品化学教室、6:福岡大学薬学部実務薬剤学教室

ティーエスワン誘発性食欲不振モデルラットの作製と解析

APC/C plays a role in ubiquitin-mediated turnover of p63

演題番号 : P123-4

Rokudai Susumu:1,2、Christiano Angela:3、Prives Carol:2、Nishiyama Masahiko:1

1:Molecular Pharmacology and Oncology, Graduate School of Medicine, Gunma University、2:Biological Sciences, Columbia University、3:Medical Center, Columbia University

APC/C plays a role in ubiquitin-mediated turnover of p63

胃癌細胞の浸潤におけるCancer Associated Fibroblasts及びCXCL12-CXCR4系の役割

演題番号 : P123-5

泉 大輔:1、石本 崇胤:2、杉原 栄孝:1、澤山 浩:1、辛島 龍一:1、井田 智:1、今村 裕:1、岩上 志朗:1、坂本 快郎:1、宮本 裕士:1、馬場 祥史:1、吉田 直矢:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学、2:Cancer and Stem Cell Biology, Duke-NUS Graduate Medical School Singapore

胃癌細胞の浸潤におけるCancer Associated Fibroblasts及びCXCL12-CXCR4系の役割