セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説121
放射線療法
開催回
第52回・2014年・横浜

とある内服薬による腹部放射線治療の有害事象低減効果についての研究

演題番号 : P121-1

入江 大介:1,2、馬 立秋:3、中西 郁夫:3、関根 絵美子:3、下川 卓志:3、若月 優:1、唐澤 久美子:1、今井 高志:3、中野 隆史:2

1:独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院、2:群馬大学大学院医学系研究科腫瘍放射線学教室、3:独立行政法人放射線医学総合研究所先端粒子線生物プログラム

とある内服薬による腹部放射線治療の有害事象低減効果についての研究

サイバーナイフVSIによる体幹部定位放射線治療

演題番号 : P121-2

馬屋原 博:1、松尾 圭朗:1,2、原田 文:1、西村 英輝:1,2、中山 雅央:1、上原 和之:1、尾方 俊至:1、江島 泰生:1,2、宮脇 大輔:2、上薗 玄:2、佐々木 良平:2、石田 淳:3、藤井 正彦:3

1:神戸低侵襲がん医療センター放射線治療科、2:神戸大学医学部附属病院放射線腫瘍科、3:神戸低侵襲がん医療センター放射線科

サイバーナイフVSIによる体幹部定位放射線治療

当科におけるHelical TomoTherapyを用いたIMRTの現状

演題番号 : P121-3

澤崎 隆:1、横山 貴紀:1、佐々木 晃:1、山﨑 友美:1、中村 紘子:1、中野 正明:1、水之江 知哉:1、山本 道法:2

1:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター産婦人科、2:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター放射線腫瘍科

当科におけるHelical TomoTherapyを用いたIMRTの現状

当院で全脳照射を行った乳癌脳転移症例の検討

演題番号 : P121-4

井上 有香:1、赤司 桃子:1、高橋 龍司:1、中川 志乃:1

1:独立行政法人国立病院機構九州医療センター乳腺センター

当院で全脳照射を行った乳癌脳転移症例の検討

乳癌からの頭蓋底骨転移の臨床的特徴と放射線治療の有効性

演題番号 : P121-5

林 央周:1、三矢 幸一:1、原田 英幸:2、尾上 剛士:2、西村 哲夫:2、渡邉 純一郎:3、中洲 庸子:1

1:静岡県立静岡がんセンター脳神経外科、2:静岡県立静岡がんセンター放射線治療科、3:静岡県立静岡がんセンター女性内科

乳癌からの頭蓋底骨転移の臨床的特徴と放射線治療の有効性

一度救済された後に再度生じた乳癌の局所・領域内再発またはオリゴ転移への放射線治療

演題番号 : P121-6

宮田 真里:1、大栗 隆行:1、矢原 勝哉:1、戸村 恭輔:1、上田 一生:1、今田 肇:2、興梠 征典:1

1:産業医科大学病院放射線科、2:社会医療法人共愛会戸畑共立病院

一度救済された後に再度生じた乳癌の局所・領域内再発またはオリゴ転移への放射線治療

頭頸部重粒子線治療における急性期口腔粘膜炎の発症時期に関する臨床的検討

演題番号 : P121-7

武者 篤:1,2、島田 博文:1、白井 克幸:1、齋藤 淳一:1,3、高草木 陽介:3、横尾 聡:2、近松 一朗:4、鈴木 義行:1,3、大野 達也:1,3、中野 隆史:1,3

1:群馬大学重粒子線医学研究センター医学生物学部門、2:群馬大学大学院顎口腔科学分野、3:群馬大学大学院腫瘍放射線学分野、4:群馬大学大学院耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野

頭頸部重粒子線治療における急性期口腔粘膜炎の発症時期に関する臨床的検討

中咽頭癌に対する強度変調放射線治療による口腔乾燥低減

演題番号 : P121-8

白井 克幸:1、齋藤 淳一:1、高草木 陽介:1、柴 慎太郎:1、武者 篤:1、川嶋 基敬:1、深田 恭平:1、鈴木 義行:1、大野 達也:1、中野 隆史:1

1:群馬大学大学院腫瘍放射線学分野

中咽頭癌に対する強度変調放射線治療による口腔乾燥低減

頭頸部がんに対するホウ素中性子捕捉療法の現状.

演題番号 : P121-9

粟飯原 輝人:1、熊田 博明:1、石川 仁:1、福光 延吉:1、奥村 敏之:1、大西 かよ子:1、水本 斉志:1、沼尻 晴子:1、田中 圭一:1、和田 哲郎:2、原 晃:2、硲田 猛真:3、鈴木 実:4、櫻井 英幸:1

1:筑波大学附属病院陽子線医学利用研究センター、2:筑波大学附属病院耳鼻咽喉科、3:地方独立行政法人りんくう総合医療センター耳鼻咽喉科、4:京都大学原子炉実験所

頭頸部がんに対するホウ素中性子捕捉療法の現状.

治療法のない再発頭頸部がん患者に対するホウ素中性子捕捉療法の有効性

演題番号 : P121-10

加藤 逸郎:1、多田 晋也:1、岩上 隆紀:1、山本 直典:2、藤田 祐生:3、大前 政利:4、千足 浩久:3、墨 哲郎:1、中澤 光博:1、岩井 聡一:1、由良 義明:1、小野 公二:5、鈴木 実:5

1:大阪大学大学院歯学研究科顎口腔病因病態制御学講座口腔外科学第二教室、2:社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会千里病院歯科口腔外科、3:東大阪市立総合病院歯科口腔外科、4:地方独立行政法人りんくう総合医療センター歯科口腔外科、5:京都大学原子炉実験所附属粒子線腫瘍学研究センター

治療法のない再発頭頸部がん患者に対するホウ素中性子捕捉療法の有効性

放射線治療を行い低線量で著効した胃悪性リンパ腫の1例

演題番号 : P121-11

武本 充広:1、冨田 晃司:1、矢吹 隆行:1、松原 伸一郎:1、三森 天人:1、高谷 昌宏:2、和仁 洋治:3、片山 敬久:4、勝井 邦彰:4、金澤 右:4

1:日本赤十字社姫路赤十字病院放射線科、2:日本赤十字社姫路赤十字病院内科、3:日本赤十字社姫路赤十字病院病理診断科、4:岡山大学病院放射線科

放射線治療を行い低線量で著効した胃悪性リンパ腫の1例