セッション情報

一般演題(示説)

第52回・2014年・横浜
一般演題(示説)
示説110
尿路上皮 化学療法
開催回
第52回・2014年・横浜

多施設共同研究データを用いた腎尿管全摘施行後の術後補助化学療法の有用性の検討

演題番号 : P110-1

菊地 栄次:1、田中 伸之:3,11、城武 卓:14、松本 一宏:2、小幡 淳:1,4、宮崎 保匡:5,8,9、星野 桂:1,6、井手 広樹:3,10、小林 裕章:1,7、金子 剛:12、萩原 正幸:13、宮嶋 哲:1、大家 基嗣:1

1:慶應義塾大学病院泌尿器科、2:社会福祉法人恩賜財団済生会支部東京都済生会東京都済生会中央病院泌尿器科、3:さいたま市立病院泌尿器科、4:独立行政法人国立病院機構栃木病院泌尿器科、5:独立行政法人国立病院機構埼玉病院泌尿器科、6:社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院泌尿器科、7:国家公務員共済組合連合会立川病院泌尿器科、8:武蔵野陽和会病院泌尿器科、9:医療法人財団荻窪病院泌尿器科、10:稲城市立病院泌尿器科、11:医療法人入間川病院泌尿器科、12:川崎市立川崎病院泌尿器科、13:東京歯科大学市川総合病院泌尿器科、14:埼玉医科大学国際医療センタ-泌尿器科

多施設共同研究データを用いた腎尿管全摘施行後の術後補助化学療法の有用性の検討

腎盂尿管癌に対する術後化学療法についての検討

演題番号 : P110-2

村上 洋嗣:1、高橋 渡:1、河野 吉昭:1、杉山 豊:1、田上 憲一郎:1、榊田 裕士:1、前田 喜寛:1、矢津田 旬二:1、鹿瀬島 裕:1、倉橋 竜馬:1、和田 孝浩:2、江藤 正俊:1

1:熊本大学医学部附属病院泌尿器科、2:公立玉名中央病院泌尿器科

腎盂尿管癌に対する術後化学療法についての検討

転移性尿路上皮癌に対する白金製剤含有化学療法後ゲムシタビン維持療法の検討

演題番号 : P110-3

高田 将吾:1、船越 大吾:1、齋藤 史典:1、伊藤 亜希子:1、村田 保貴:1、芦苅 大作:1、大日方 大亮:1、松井 強:1、佐藤 克彦:1、持田 淳一:1、山中 弥太郎:1、山口 健哉:1、高橋 悟:1

1:日本大学医学部附属板橋病院泌尿器科学系泌尿器科学分野

転移性尿路上皮癌に対する白金製剤含有化学療法後ゲムシタビン維持療法の検討

Salvage chemotherapyとしてのGemcitabin/Nedaplatin療法の検討

演題番号 : P110-4

松本 和将:1、池田 勝臣:1、西 盛宏:1、田畑 健一:1、藤田 哲夫:1、岩村 正嗣:1

1:北里大学医学部泌尿器科

Salvage chemotherapyとしてのGemcitabin/Nedaplatin療法の検討

当科における進行性尿路上皮癌に対するGemcitabine、Nedaplatin併用化学療法の検討

演題番号 : P110-5

谷口 英史:1、納谷 佳男:1、大石 正勝:1、上田 崇:1、山田 恭宏:1、藤原 敦子:1、中西 弘之:1、内藤 泰行:1、中村 晃和:1、本郷 文弥:1、鴨井 和実:1、沖原 宏治:1、三木 恒治:1

1:京都府立医科大学泌尿器外科学

当科における進行性尿路上皮癌に対するGemcitabine、Nedaplatin併用化学療法の検討

尿路上皮癌に対するGemcitabine・Nedaplatin療法の検討

演題番号 : P110-6

鑪野 秀一:1、五反田 丈徳:1、立和田 得志:1、古郷 修一郎:1、川平 秀一郎:1、坂口 大:1、上村 康介:1、井手迫 俊彦:1、川越 真理:1、山根 隆史:1、山田 保俊:1、榎田 英樹:1、中川 昌之:1

1:鹿児島大学医学部・歯学部附属病院泌尿器科

尿路上皮癌に対するGemcitabine・Nedaplatin療法の検討

進行あるいは再発尿路上皮癌に対するGemcitabine・Cisplatin併用療法の治療成績

演題番号 : P110-7

山田 裕二:1、石田 貴樹:1、角井 健太:1、楠田 雄司:1、山道 深:1、中野 雄造:1

1:兵庫県立尼崎病院泌尿器科

進行あるいは再発尿路上皮癌に対するGemcitabine・Cisplatin併用療法の治療成績

尿路上皮癌患者に対する維持GC療法の経験

演題番号 : P110-8

上松 克利:1、宗石 理沙:1、中塚 浩一:1、山田 大介:1

1:三豊総合病院泌尿器科

尿路上皮癌患者に対する維持GC療法の経験

進行性尿路上皮癌に対するGC療法とG-carboplatin(GCBDCA)療法の比較検討

演題番号 : P110-9

松井 喜之:1、井上 貴博:1、神波 大己:1、小川 修:1

1:京都大学大学院医学研究科泌尿器病態学講座

進行性尿路上皮癌に対するGC療法とG-carboplatin(GCBDCA)療法の比較検討

集学的治療を行った転移性尿路上皮癌の検討

演題番号 : P110-10

坂本 善郎:1,2、原岡 政貴:1、豊永 洋一郎:1、田中 道雄:1、花澤 喜三郎:1、堀江 重郎:2

1:順天堂大学医学部附属練馬病院泌尿器科、2:順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学

集学的治療を行った転移性尿路上皮癌の検討

上部尿路に発生した形質細胞様型尿路上皮がんの一例

演題番号 : P110-11

後藤 健:1、柚木 貴和:1、柴田 舞子:1、梅津 大輔:1、武居 哲郎:1、西山 憲一:2、中島 豊:2

1:日本赤十字社福岡赤十字病院泌尿器科、2:日本赤十字社福岡赤十字病院病理部

上部尿路に発生した形質細胞様型尿路上皮がんの一例

2ndラインTIN療法を含む集学的治療が奏功した尿路上皮癌の2例

演題番号 : P110-12

神田 敏博:1、河野 友亮:2、福井 直隆:1、影山 幸雄:1、東 四雄:1

1:埼玉県立がんセンター泌尿器科、2:財団法人柏市医療公社柏市立柏病院泌尿器科

2ndラインTIN療法を含む集学的治療が奏功した尿路上皮癌の2例