セッション情報

臓器別シンポジウム

第52回・2014年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム18
肝がん治療戦略のUp to Date
開催回
第52回・2014年・横浜

大腸癌肝転移に対する化学療法後肝切除の現状

演題番号 : OS18-1

千田 嘉毅:1、清水 泰博:1、佐野 力:2、伊藤 誠二:1、小森 康司:1、安部 哲也:1、三澤 一成:1、伊藤 友一:1、木村 賢哉:1、木下 敬史:1、植村 則久:1、川合 亮佑:1、木下 平:1

1:愛知県がんセンター中央病院消化器外科、2:愛知医科大学病院消化器外科

大腸癌肝転移に対する化学療法後肝切除の現状

抗ウイルス治療による肝発癌ならびに肝癌再発予防の可能性

演題番号 : OS18-2

河田 則文:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵病態内科学

抗ウイルス治療による肝発癌ならびに肝癌再発予防の可能性

進行肝細胞癌に対する分子標的治療、肝動注療法の位置づけと今後の展開

演題番号 : OS18-3

中馬 誠:1,9、山本 義也:2、小川 浩司:1,2、荘 拓也:1、佃 曜子:1、目黒 高志:3、永坂 敦:4、中村 路夫:4、工藤 峰生:5、武藤 修一:6、上林 実:7、曽我部 進:8、宮城島 拓人:8、中西 満:1、坂本 直哉:1

1:北海道大学大学院医学研究科消化器内科、2:市立函館病院消化器内科、3:医療法人彰和会北海道消化器科病院内科、4:市立札幌病院消化器内科、5:社会医療法人北楡会札幌北楡病院消化器内科、6:独立行政法人国立病院機構北海道医療センター消化器内科、7:日本赤十字社北見赤十字病院消化器内科、8:独立行政法人労働者健康福祉機構釧路労災病院消化器内科、9:横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター

進行肝細胞癌に対する分子標的治療、肝動注療法の位置づけと今後の展開

進行肝細胞癌の治療はどうあるべきか?

演題番号 : OS18-4

波多野 悦朗:1、小島 秀信:1、瀬尾 智:1、田浦 康二朗:1、安近 健太郎:1、森 章:1、海道 利実:1、岡島 英明:1、上本 伸二:1

1:京都大学医学研究科肝胆膵・移植外科

進行肝細胞癌の治療はどうあるべきか?

肝移植の現状と将来

演題番号 : OS18-5

池上 俊彦:1、増田 雄一:1、大野 康成:1、三田 篤義:1、浦田 浩一:1、小林 聡:1、中澤 勇一:1、宮川 眞一:1

1:信州大学医学部外科学講座移植外科

肝移植の現状と将来

肝癌診療ガイドライン第3版:改訂の実際と問題点

演題番号 : OS18-6

長谷川 潔:1,2、國土 典宏:1,2

1:東京大学大学院医学系研究科肝胆膵外科、2:肝癌診療ガイドライン第3版改訂委員会

肝癌診療ガイドライン第3版:改訂の実際と問題点