セッション情報

臓器別シンポジウム

第52回・2014年・横浜
臓器別シンポジウム
臓器別シンポジウム01
抗がん薬被ばくの現状と課題 -抗がん薬被ばくから、患者・医療従事者を守る-
開催回
第52回・2014年・横浜

抗がん薬の被曝対策の経緯を過去から振り返る

演題番号 : OS1-1

杉浦 伸一:1

1:名古屋大学大学院医学系研究科医療システム管理学寄附講座

抗がん薬の被曝対策の経緯を過去から振り返る

抗がん薬調製時の曝露とその対策

演題番号 : OS1-2

濱 宏仁:1

1:地方独立行政法人神戸市民病院機構神戸市立医療センター西市民病院薬剤部

抗がん薬調製時の曝露とその対策

抗がん薬調製後から投与までにおける曝露要因とその対策

演題番号 : OS1-3

中山 季昭:1

1:埼玉県立がんセンター

抗がん薬調製後から投与までにおける曝露要因とその対策

患者とその家族に対する抗がん薬の曝露防止に向けて

演題番号 : OS1-4

三宅 知宏:1

1:伊勢赤十字病院薬剤部

患者とその家族に対する抗がん薬の曝露防止に向けて

抗がん薬曝露対策の取り組みと周知の重要性

演題番号 : OS1-5

岩本 寿美代:1

1:公益財団法人がん研究会有明病院看護部

抗がん薬曝露対策の取り組みと周知の重要性