セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演09
免疫療法
開催回
第52回・2014年・横浜

消化器癌における抗原提示機構とAutophagyとの関係

演題番号 : O9-1

和田 聡:1,2、鈴木 秀樹:1、新木 健一郎:1、久保 憲生:1、渡辺 亮:1、塚越 真梨子:1、桑野 博行:1

1:群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科、2:神奈川県立がんセンター臨床研究所がん免疫治療開発分野

消化器癌における抗原提示機構とAutophagyとの関係

胃癌におけるHuman Leukocyte Antigen (HLA) Class Iの発現機構について

演題番号 : O9-2

三村 耕作:1,2、白石 謙介:1,2、藤井 秀樹:1、河野 浩二:2

1:山梨大学医学部外科学講座第1教室、2:シンガポール国立大学外科

胃癌におけるHuman Leukocyte Antigen (HLA) Class Iの発現機構について

胃癌組織内浸潤免疫抑制細胞とリンパ節転移との関連

演題番号 : O9-3

田中 浩明:1、大北 仁裕:1、木村 健二郎:1、渋谷 雅常:1、山添 定明:1、櫻井 克宣:1、永原 央:1、天野 良亮:1、豊川 貴弘:1、久保 尚士:1、六車 一哉:1、大谷 博:1、前田 清:1、大平 雅一:1、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科

胃癌組織内浸潤免疫抑制細胞とリンパ節転移との関連

標準治療抵抗性進行・再発消化器がんを対象とした新規高純度NK細胞療法の第Ⅰ相試験

演題番号 : O9-4

坂元 直行:1,3、石川 剛:1,2、岡山 哲也:1,2、出野 美津子:5、榎 竜嗣:5、峰野 純一:5、古倉 聡:4、内藤 裕二:1、伊藤 義人:1、吉川 敏一:2

1:京都府立医科大学大学院消化器内科、2:京都府立医科大学がん免疫細胞制御学講座、3:医聖会 百万遍クリニック、4:京都学園大学、5:タカラバイオ(株)細胞・遺伝子治療センター

標準治療抵抗性進行・再発消化器がんを対象とした新規高純度NK細胞療法の第Ⅰ相試験

再発卵巣癌におけるテーラーメイドがんペプチドワクチン療法の忍容性試験

演題番号 : O9-5

河野 光一郎:1、津田 尚武:1、松枝 智子:2、牛嶋 公生:1、笹田 哲朗:2、山田 亮:2、伊東 恭悟:2、嘉村 敏治:1

1:久留米大学医学部産科婦人科学、2:久留米大学医学部免疫・免疫治療学

再発卵巣癌におけるテーラーメイドがんペプチドワクチン療法の忍容性試験

固形癌におけるProgrammed cell Death 1 Ligand 1 (PDL1)発現の生物学的意義

演題番号 : O9-6

岡野 慎士:1,2,3、梅本 雄一郎:2、池田 誠一:2、月原 宏志:2、佐伯 浩司:2、岡本 龍郎:2、川中 博文:2、北尾 えり子:2、沖 英次:2、吉住 朋晴:2、森田 勝:2、調 憲:2、池田 哲夫:2、小田 義直:4、前原 喜彦:2

1:九州大学大学院医学研究院がん先端医療応用学講座、2:九州大学大学院医学研究院消化器・総合外科、3:九州大学病院病理診療科・病理部、4:九州大学大学院医学研究院形態機能病理学

固形癌におけるProgrammed cell Death 1 Ligand 1 (PDL1)発現の生物学的意義

乳癌患者における末梢血MDSC濃度の予後における検討

演題番号 : O9-7

権田 憲士:1、柴田 昌彦:1,2,3、大竹 徹:3、松本 佳子:3、松本 清香:3、渡辺 久美子:3、志村 龍男:2,3、櫻井 健一:4、竹之下 誠一:3

1:埼玉医科大学国際医療センタ-消化器病センター消化器腫瘍科、2:福島県立医科大学医学部腫瘍生体エレクトロニクス講座、3:福島県立医科大学医学部器官制御外科学講座、4:日本大学医学部附属板橋病院外科

乳癌患者における末梢血MDSC濃度の予後における検討