セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演08
食道 バイオマーカー・その他
開催回
第52回・2014年・横浜

食道癌における血漿フィブリノゲン値の上昇と食道癌細胞によるIL-6分泌の関連

演題番号 : O8-1

松田 諭:1、竹内 裕也:1、福田 和正:1、中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、川久保 博文:1、才川 義朗:1、大森 泰:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学病院外科学(一般・消化器)

食道癌における血漿フィブリノゲン値の上昇と食道癌細胞によるIL-6分泌の関連

食道癌患者での術前血清ANGPTL2濃度と予後及び診断マーカーとしての有用性の検討

演題番号 : O8-2

井出 正造:1、問山 裕二:1、田中 光司:1、今岡 裕基:1、北嶋 貴仁:1、近藤 哲:1、志村 匡信:1、三枝 晋:1、沖上 正人:1、安田 裕美:1、大井 正貴:1、井上 靖浩:1、毛利 靖彦:1、楠 正人:1

1:三重大学医学部附属病院消化管・小児外科学講座

食道癌患者での術前血清ANGPTL2濃度と予後及び診断マーカーとしての有用性の検討

食道癌患者における血清IL-6値と臨床病理学的因子の検討

演題番号 : O8-3

岡村 明彦:1、竹内 裕也:1、川久保 博文:1、松田 諭:1、福田 和正:1、中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、才川 義朗:1、大森 泰:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学病院一般・消化器外科

食道癌患者における血清IL-6値と臨床病理学的因子の検討

術前高濃度エイコサペンタエン酸摂取による侵襲抑制効果と体組成の変化

演題番号 : O8-4

窪田 寿子:1、松本 英男:1、東田 正陽:1、上野 太輔:1、河合 昭昌:1、遠迫 孝昭:1、阿部 俊也:1、中島 洋:1、岡 保夫:1、奥村 英雄:1、鶴田 淳:1、中村 雅史:1、平井 敏弘:1

1:川崎医科大学附属病院消化器外科

術前高濃度エイコサペンタエン酸摂取による侵襲抑制効果と体組成の変化

cStage Ⅲ胸部食道癌に対する術前化学放射線療法+手術の治療成績とバイオマーカー

演題番号 : O8-5

本山 悟:1,2、佐藤 雄亮:2、吉野 敬:2、佐々木 智彦:2、脇田 晃行:2、南谷 佳弘:2

1:秋田大学大学院医学系研究科地域がん包括医療学、2:秋田大学医学部附属病院食道外科

cStage Ⅲ胸部食道癌に対する術前化学放射線療法+手術の治療成績とバイオマーカー

局所進行食道癌におけるFAMT-PET検査による化学放射線治療効果予測

演題番号 : O8-6

宗田 真:1、宮崎 達也:1、本城 裕章:1、原 圭吾:1、小澤 大悟:1、横堀 武彦:1、酒井 真:1、樋口 徹也:2、対馬 義人:2、桑野 博行:1

1:群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科学、2:群馬大学大学院医学系研究科放射線診断核医学

局所進行食道癌におけるFAMT-PET検査による化学放射線治療効果予測

Rapid Turnover ProteinとGPSを用いた切除不能食道癌の治療効果および予後の予測

演題番号 : O8-7

尾本 至:1、奥村 浩:1、内門 泰斗:1、喜多 芳昭:1、佐々木 健:1、大脇 哲洋:2、有上 貴明:1、上之園 芳一:1、石神 純也:1、夏越 祥次:1

1:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科消化器外科,乳腺甲状腺外科、2:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科地域医療学分野,離島へき地医療人育成センター

Rapid Turnover ProteinとGPSを用いた切除不能食道癌の治療効果および予後の予測

食道癌手術における輸血療法の意義

演題番号 : O8-8

九里 孝雄:1、鈴木 久仁子:1、藤田 沙耶花:1、大木 由紀子:1

1:いわき市立総合磐城共立病院外科・輸血室

食道癌手術における輸血療法の意義

上部消化管癌における周術期輸血の予後に対する影響

演題番号 : O8-9

馬場 祥史:1、小澄 敬祐:1、原田 和人:1、辛島 龍一:1、井田 智:1、今村 裕:1、岩上 志朗:1、坂本 快郎:1、宮本 裕士:1、吉田 直矢:1、馬場 秀夫:1

1:熊本大学医学部消化器外科

上部消化管癌における周術期輸血の予後に対する影響