セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演76
乳腺 バイオマーカー 3
開催回
第52回・2014年・横浜

乳癌組織でのAndrogen Receptor、FOXA1発現の検討

演題番号 : O76-1

松井 哲:1、平形 侑子:1、雨宮 愛理:1、笹原 真奈美:1、村田 有也:2、西原 佑一:1、川口 義樹:1、徳山 丞:1、大住 幸司:1、浦上 秀次郎:1、石 志紘:1、島田 敦:1、大石 崇:1、磯部 陽:1、松本 純夫:1

1:独立行政法人国立病院機構東京医療センター外科、2:独立行政法人国立病院機構東京医療センター病理

乳癌組織でのAndrogen Receptor、FOXA1発現の検討

トリプルネガティブ乳癌におけるアンドロゲン受容体発現の臨床病理学的意義

演題番号 : O76-2

浅野 有香:1、柏木 伸一郎:1、倉田 研人:1、森崎 珠実:1、野田 論:1、川尻 成美:1、高島 勉:1、小野田 尚佳:1、大澤 政彦:2、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院腫瘍外科、2:大阪市立大学大学院診断病理学

トリプルネガティブ乳癌におけるアンドロゲン受容体発現の臨床病理学的意義

術前化学療法耐性Triple negative乳癌(TNBC)の臨床病理学的因子の検証

演題番号 : O76-3

柏葉 匡寛:1、小松 英明:1、石田 和茂:1、川岸 涼子:1、松井 雄介:1、大槻 花恵:1、上杉 憲幸:2、菅井 有:2、若林 剛:1

1:岩手医科大学外科学講座、2:岩手医科大学医学部分子診断病理

術前化学療法耐性Triple negative乳癌(TNBC)の臨床病理学的因子の検証

トリプルネガティブ乳癌におけるHIF-1α誘導遺伝子としてのHexokinaseⅡの発現意義

演題番号 : O76-4

佐藤 章子:1、石田 孝宣:1、鈴木 昭彦:1、多田 寛:1、渡部 剛:1、宮下 穣:1、佐藤 馨:1、大内 憲明:1

1:東北大学腫瘍外科

トリプルネガティブ乳癌におけるHIF-1α誘導遺伝子としてのHexokinaseⅡの発現意義

新規バイオマーカーとしてのhERO1-Lαの臨床学的意義の検討

演題番号 : O76-5

九冨 五郎:1、田村 保明:2、田中 努:2、里見 蕗乃:1、前田 豪樹:1、島 宏彰:1、鳥越 俊彦:2、佐藤 昇志:2、平田 公一:1

1:札幌医科大学消化器・総合、乳腺・内分泌外科、2:札幌医科大学第一病理

新規バイオマーカーとしてのhERO1-Lαの臨床学的意義の検討

T1a/T1bN0乳癌の予後についての検討

演題番号 : O76-6

宮本 博美:1、山下 年成:1、有賀 智之:1、堀口 和美:1、本田 弥生:1、北川 大:1、井寺 奈美:1、後藤 理紗:1、黒井 克昌:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院外科

T1a/T1bN0乳癌の予後についての検討

標準化学療法が無効なTriple-negative乳癌の臨床病理学的特徴

演題番号 : O76-7

嶋田 和博:1、石川 孝:1、喜多 久美子:1、成井 一隆:1、清水 大輔:1、田辺 美樹子:2、佐々木 毅:2、菅江 貞亨:3、市川 靖:3、遠藤 格:3

1:横浜市立大学附属市民総合医療センター乳腺甲状腺外科、2:横浜市立大学附属市民総合医療センター病理部、3:横浜市立大学医学部消化器腫瘍外科

標準化学療法が無効なTriple-negative乳癌の臨床病理学的特徴

術前化学療法を施行したtriple negative 乳癌症例におけるBRCAnessに関する検討

演題番号 : O76-8

西宮 洋史:1、小坂 愉賢:1、菊池 真理子:1、南谷 菜穂子:1、藁谷 美奈:1、加藤 弘:1、仙石 紀彦:1、榎本 拓茂:1、谷野 裕一:1、渡邊 昌彦:1

1:北里大学医学部外科

術前化学療法を施行したtriple negative 乳癌症例におけるBRCAnessに関する検討