セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演59
子宮頸癌 化学療法
開催回
第52回・2014年・横浜

進行・再発子宮頸癌に対するTS-1療法の臨床的有用性

演題番号 : O59-1

谷川 輝美:1、的田 眞紀:1、阿部 彰子:1、山本 阿紀子:1、野村 秀高:1、岡本 三四郎:1、近藤 英司:1、尾松 公平:1、加藤 一喜:1、竹島 信宏:1

1:公益財団法人癌研究会がん研有明病院産婦人科

進行・再発子宮頸癌に対するTS-1療法の臨床的有用性

再発子宮頸癌に対する塩酸イリノテカン/ネダプラチン併用療法の有効性に関する検討

演題番号 : O59-2

加藤 利奈:1、寺内 文敏:1、大村 涼子:1、在津 令子:1、森竹 哲也:1、佐川 泰一:1、西 洋孝:1、井坂 惠一:1

1:東京医科大学産科婦人科学教室

再発子宮頸癌に対する塩酸イリノテカン/ネダプラチン併用療法の有効性に関する検討

進行・再発子宮頸癌患者に対するノギテカン(TPT)とシスプラチン(CDDP)併用療法の検討

演題番号 : O59-3

岩田 卓:1、竹島 信宏:2、板持 広明:3、青木 陽一:4、青木 大輔:1、南部 静洋:5、落合 和德:6

1:慶應義塾大学医学部産婦人科、2:公益財団法人がん研究会有明病院婦人科、3:鳥取大学医学部産科婦人科、4:琉球大学医学部産科婦人科、5:日本化薬株式会社、6:東京慈恵会医科大学医学部産婦人科

進行・再発子宮頸癌患者に対するノギテカン(TPT)とシスプラチン(CDDP)併用療法の検討

再発子宮頸がんにおけるプラチナ製剤free期間が化学療法に及ぼす影響についての検討

演題番号 : O59-4

武隈 宗孝:1、米田 聡美:1、久慈 志保:1、田中 晶:1、高橋 伸卓:1、安部 正和:1、平嶋 泰之:1

1:静岡県立静岡がんセンター婦人科

再発子宮頸がんにおけるプラチナ製剤free期間が化学療法に及ぼす影響についての検討

局所進行子宮頸癌に対するddTP療法による周術期化学療法と手術療法の治療成績 SGSG013

演題番号 : O59-5

佐藤 慎也:1、谷岡 真樹:2、山口 聡:3、長尾 昌二:3,4、竹原 和宏:5,6、西村 正人:7、島田 宗昭:1、藤原 潔:3、紀川 純三:8

1:鳥取大学医学部産婦人科、2:兵庫県立がんセンター腫瘍内科、3:兵庫県立がんセンター婦人科、4:埼玉医科大学国際医療センタ-婦人科腫瘍科、5:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター婦人科、6:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター婦人科、7:徳島大学医学部産婦人科、8:松江市立病院産婦人科

局所進行子宮頸癌に対するddTP療法による周術期化学療法と手術療法の治療成績 SGSG013

再発高リスク子宮頸癌に対する術後療法の現況についての多施設による後方視的研究

演題番号 : O59-6

村上 明弘:1、小川 千加子:2、光井 崇:3、本田 徹郎:4、竹原 和宏:5、山本 寄人:6、森山 政司:7、前川 正彦:8、西村 正人:9、平林 啓:10、浪花 潤:11、依光 正枝:12、早瀬 良二:13、金森 康展:14、中西 慶喜:15

1:山口大学大学院医学系研究科産科婦人科、2:岡山大学産科婦人科、3:独立行政法人労働者健康福祉機構香川労災病院産婦人科、4:財団法人倉敷中央病院産婦人科、5:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター婦人科、6:高知県・高知市病院企業団立高知医療センター産婦人科、7:島根県立中央病院産婦人科、8:徳島県立中央病院産婦人科、9:徳島大学産科婦人科、10:社会保険徳山中央病院産婦人科、11:鳥取大学産科婦人科、12:広島市立広島市民病院産婦人科、13:独立行政法人国立病院機構福山医療センター産婦人科、14:日本赤十字社綜合病院山口赤十字病院産婦人科、15:JA広島総合病院産婦人科

再発高リスク子宮頸癌に対する術後療法の現況についての多施設による後方視的研究