セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演49
尿路上皮 診断・バイオマーカー
開催回
第52回・2014年・横浜

筑波大学における膀胱癌に対する光力学的診断の初期成績

演題番号 : O49-1

高岡 栄一郎:1、辻本 一平:1、目 翔太郎:1、黒部 匡広:1、市岡 大士:1、神鳥 周也:1、小島 崇弘:1、常樂 晃:1、末富 崇弘:1、宮崎 淳:1、河合 弘二:1、西山 博之:1

1:筑波大学附属病院腎・泌尿器外科

筑波大学における膀胱癌に対する光力学的診断の初期成績

膀胱癌に対する5-アミノレブリン酸塩酸塩(ALA)を用いた軟性蛍光膀胱鏡の有用性の検討

演題番号 : O49-2

福原 秀雄:1、井上 啓史:1、深田 聡:1、辛島 尚:1、鎌田 雅行:1、倉林 睦:2、降幡 睦夫:2、執印 太郎:1

1:高知大学医学部泌尿器科学教室、2:高知大学医学部病理学教室

膀胱癌に対する5-アミノレブリン酸塩酸塩(ALA)を用いた軟性蛍光膀胱鏡の有用性の検討

膀胱癌患者における血清Smac/DIABLO値のバイオマーカーとしての臨床的意義

演題番号 : O49-3

水谷 陽一:1、新牛込 史成:1、勝岡 洋治:2

1:藍野大学臨床工学科、2:ポートアイランド病院泌尿器科

膀胱癌患者における血清Smac/DIABLO値のバイオマーカーとしての臨床的意義

術前血清Na値およびHb値による上部尿路上皮癌の術前予後予測モデルの検討

演題番号 : O49-4

藤田 和利:1、山本 致之:3、中田 渡:1、佐藤 元孝:1、谷川 剛:2、永原 啓:1、植村 元秀:1、中井 康友:1、松宮 清美:3、山口 誓司:2、野々村 祝夫:1

1:大阪大学大学院医学系研究科泌尿器科、2:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター、3:財団法人大阪府警察協会大阪警察病院

術前血清Na値およびHb値による上部尿路上皮癌の術前予後予測モデルの検討

日本人上部尿路上皮癌患者において特殊型組織成分が疾患悪性度および予後に及ぼす影響

演題番号 : O49-5

坂野 滋:1,2、上領 頼啓:3、林田 重昭:4、山本 憲男:5、金田 芳孝:6、那須 誉人:4、馬場 良和:7、島袋 智之:8、須賀 昭信:9、山本 光孝:10、青木 明彦:11、高井 公雄:12、吉弘 悟:13、大場 一生:14、松山 豪泰:2

1:財団法人平成紫川会社会保険小倉記念病院泌尿器科、2:山口大学大学院医学系研究科泌尿器科学分野、3:下関市立済生会豊浦病院泌尿器科、4:社会保険徳山中央病院泌尿器科、5:徳山医師会病院泌尿器科、6:厚南セントヒル病院泌尿器科、7:周東総合病院泌尿器科、8:宇部興産中央病院泌尿器科、9:日本赤十字社綜合病院山口赤十字病院泌尿器科、10:山口県立総合医療センター泌尿器科、11:日本赤十字社益田赤十字病院泌尿器科、12:社会福祉法人済生会下関総合病院泌尿器科、13:下関市立中央病院泌尿器科、14:済生会山口総合病院泌尿器科

日本人上部尿路上皮癌患者において特殊型組織成分が疾患悪性度および予後に及ぼす影響