セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演42
乳腺 進行再発 1
開催回
第52回・2014年・横浜

乳癌術後補助化学療法Docetaxel followed by FEC100によるG-CSF使用量への影響

演題番号 : O42-1

田口 伸:1、藤原 朋未:2、河辺 玲子:1、稲葉 亨:3、武藤 理:4、鎌田 収一:3

1:日本赤十字社秋田赤十字病院薬剤部、2:日本赤十字社秋田赤十字病院看護部、3:日本赤十字社秋田赤十字病院乳腺外科、4:日本赤十字社秋田赤十字病院腫瘍内科

乳癌術後補助化学療法Docetaxel followed by FEC100によるG-CSF使用量への影響

転移・再発乳癌に対するタキサン系薬剤とTS-1の無作為化比較第3相試験(SELECT-BC)

演題番号 : O42-2

穂積 康夫:1、高島 勉:2、原 文堅:3、相良 吉昭:4、渡辺 隆紀:5、鶴谷 純司:6、井本 滋:7、西村 令喜:8、高野 利実:9、朴 英進:10、遠山 竜也:11、斎藤 毅:12、松原 伸晃:13、大橋 靖雄:14、向井 博文:13

1:自治医科大学附属病院乳腺科、2:大阪市立大学大学院腫瘍外科、3:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター乳腺科・化学療法科、4:社会医療法人博愛会相良病院乳腺科、5:独立行政法人国立病院機構仙台医療センター乳腺外科、6:近畿大学医学部附属病院腫瘍内科、7:杏林大学医学部付属病院乳腺外科、8:熊本市立熊本市民病院乳腺・内分泌外科、9:国家公務員共済組合連合会虎の門病院臨床腫瘍科、10:東邦大学医療センター佐倉病院外科、11:名古屋市立大学病院乳腺内分泌外科、12:日本赤十字社さいたま赤十字病院乳腺外科、13:独立行政法人国立がん研究センター東病院乳腺・腫瘍内科、14:東京大学大学院医学系研究科

転移・再発乳癌に対するタキサン系薬剤とTS-1の無作為化比較第3相試験(SELECT-BC)

進行再発乳癌に対するEribulinの使用経験

演題番号 : O42-3

土屋 恭子:1、小島 聖子:1、岩重 玲子:1、志茂 彩華:1、上島 知子:1、小島 康幸:1、志茂 新:1、速水 亮介:1、白 英:2、西川 徹:1、川本 久紀:2、矢吹 由香里:1、首藤 昭彦:2、福田 護:2、津川 浩一郎:1

1:聖マリアンナ医科大学乳腺・内分泌外科、2:聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック乳腺外科

進行再発乳癌に対するEribulinの使用経験

転移再発乳癌に対するエリブリンの治療成績

演題番号 : O42-4

大地 哲也:1、神尾 孝子:1、神尾 英則:1、三浦 弘子:1、西澤 昌子:1、野口 英一郎:1、青山 圭:1、田中 信一:1、亀岡 信悟:1

1:東京女子医科大学第2外科

転移再発乳癌に対するエリブリンの治療成績

当院におけるエリブリンメシル酸塩の使用成績

演題番号 : O42-5

金子 耕司:1、佐藤 信昭:1、神林 智寿子:1、利川 千絵:1

1:新潟県立がんセンター新潟病院乳腺外科

当院におけるエリブリンメシル酸塩の使用成績

HER2陰性進行再発乳癌に対する1次化学療法としてのNab-PTX療法に関する第Ⅱ相臨床試験

演題番号 : O42-6

田部井 功:1、井本 滋:2、伊坂 泰嗣:2、武田 泰隆:3、森 克昭:4、林 光弘:5、金内 一:6、松田 実:7、服部 裕昭:8、早乙女 恵一:9、高見 実:10、杉崎 勝好:11

1:東京慈恵会医科大学附属第三病院外科、2:杏林大学医学部外科、3:公益財団法人結核予防会複十字病院乳腺センター、4:日野市立病院外科、5:東京医科大学八王子医療センター乳腺科、6:公立昭和病院乳線・内分泌外科、7:日本赤十字社武蔵野赤十字病院乳腺科、8:国家公務員共済組合連合会立川病院外科、9:公立福生病院外科、10:東京都立多摩総合医療センター乳腺外科、11:青梅市立総合病院化学療法外科

HER2陰性進行再発乳癌に対する1次化学療法としてのNab-PTX療法に関する第Ⅱ相臨床試験

エリブリンの減量または投与方法変更時における最適投与法の探索retrospective study

演題番号 : O42-7

佐々木 俊則:1,8、大島 有美子:2,8、三島 江津子:3,8、伴 晶子:4,8、桂川 健司:5,8、永松 秀紹:3,8、吉岡 祐貴:4,8、築山 郁人:6,8、久田 達也:5,8、板倉 由縁:7,8、勝見 章男:9、水谷 三浩:1

1:三河乳がんクリニック、2:一宮市立市民病院、3:半田市立半田病院、4:西知多医療厚生組合東海市民病院、5:トヨタ記念病院、6:愛知医科大学病院、7:碧南市民病院、8:愛知県病院薬剤師会オンコロジー研究会、9:愛知県病院薬剤師会会長

エリブリンの減量または投与方法変更時における最適投与法の探索retrospective study

進行再発乳癌に対するEribulinとBevacizumab+Paclitaxel の位置付け

演題番号 : O42-8

沢田 晃暢:1、中村 清吾:1、明石 定子:1、榎戸 克年:1、桑山 隆志:1、森 美樹:1、吉田 玲子:1、渡辺 知映:1、高丸 智子:1、橋本 梨佳子:1、大山 宗士:1、池田 紫:1、金田 陽子:1

1:昭和大学病院乳腺外科

進行再発乳癌に対するEribulinとBevacizumab+Paclitaxel の位置付け