セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演35
がんサバイバー 妊孕性と就労
開催回
第52回・2014年・横浜

寛解が得られた精巣腫瘍患者における性機能、婚姻状況、妊孕性の検討

演題番号 : O35-1

山田 成幸:1、齋藤 英郎:1、川崎 芳英:1、川守田 直樹:1、三塚 浩二:1、安達 尚宣:1、並木 俊一:1、海法 康裕:1、伊藤 明宏:1、中川 晴夫:1、荒井 陽一:1

1:東北大学病院泌尿器科

寛解が得られた精巣腫瘍患者における性機能、婚姻状況、妊孕性の検討

がん専門病院におけるがん化学療法をうける患者の性機能障害への援助の現状と課題

演題番号 : O35-2

高橋 由美:1、高瀬 たまき:1

1:独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター外来化学療法センター

がん専門病院におけるがん化学療法をうける患者の性機能障害への援助の現状と課題

化学療法を受けた高悪性度骨軟部腫瘍患者の出産

演題番号 : O35-3

星 学:1、大戎 直人:1、岩井 正:1、高見 勝次:1、家口 尚:1、青野 勝成:1、中村 博亮:1

1:大阪市立大学整形外科

化学療法を受けた高悪性度骨軟部腫瘍患者の出産

「治療と就労の両立に関するアンケート調査」による地方がん患者就労支援のデータ収集

演題番号 : O35-4

青儀 健二郎:1、山下 夏美:1、谷水 正人:2、宮内 一恵:3、菊内 由貴:3、清水 弥生:3、松本 陽子:4、高橋 都:5

1:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター臨床研究センター、2:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター内科、3:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター看護部、4:NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会、5:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援研究部

「治療と就労の両立に関するアンケート調査」による地方がん患者就労支援のデータ収集

がん患者の就労状況と経済的負担

演題番号 : O35-5

濃沼 信夫:1

1:東北薬科大学医療管理学教室

がん患者の就労状況と経済的負担

乳がん患者における就労状況の変化と職務満足度

演題番号 : O35-6

富田 眞紀子:1、高橋 都:1、多賀谷 信美:2、角田 美也子:3、武藤 孝司:4

1:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援研究部、2:獨協医科大学越谷病院外科、3:獨協医科大学第一外科、4:獨協医科大学公衆衛生学講座

乳がん患者における就労状況の変化と職務満足度

化学療法ががん患者の就労に与える影響

演題番号 : O35-7

八木 瑠美:1,3、山崎 恭子:2、番匠 章子:1,3、佐々木 治一郎:3,4

1:北里大学病院看護部、2:東海大学健康化学部、3:北里大学病院集学的がん診療センター、4:北里大学医学部新世紀医療開発センター

化学療法ががん患者の就労に与える影響

働く世代のがん治療ーがん相談支援からみえてくる課題ー

演題番号 : O35-8

吉田 啓子:1、黒柳 佳代:1、三浦 聖子:1、粕田 剛資:2、安藤 雄一:3

1:名古屋大学医学部附属病院がん相談室、2:名古屋大学医学部附属病院地域医療センター、3:名古屋大学医学部附属病院化学療法部

働く世代のがん治療ーがん相談支援からみえてくる課題ー