セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演30
肺 バイオマーカー
開催回
第52回・2014年・横浜

ステージ1肺腺癌の予後マーカー「4-gene classifier」の12コホートにおけるメタ解析

演題番号 : O30-1

岡山 洋和:1,2、Schetter Aaron J.:2、石亀 輝英:1,2、Robles Ana I.:2、河野 隆志:4、横田 淳:3、竹之下 誠一:1、Harris Curtis C.:2

1:福島県立医科大学医学部器官制御外科、2:Laboratory of Human Carcinogenesis, National Cancer Institute, National Institutes of Health、3:Genomics and Epigenomics of Cancer Prediction Program, Institute of Predictive and Personalized Medicine of Cancer、4:独立行政法人国立がん研究センター研究所ゲノム生物学研究分野

ステージ1肺腺癌の予後マーカー「4-gene classifier」の12コホートにおけるメタ解析

Synthetic lethality-based strategy to treat cancers carrying a genetic deficiency in the chromatin remodeling factor BRG1

演題番号 : O30-2

Oike Takahiro:1,2、Ogiwara Hideaki:1、Tominaga Yuichi:3、Ito Kentaro:3、Tsuta Koji:4、Mizukami Tatsuji:1、Shimada Yoko:1、Isomura Hisanori:1、Komachi Mayumi:2、Furuta Koh:5、Watanabe Shun-Ichi:6、Nakano Takashi:2、Yokota Jun:7、Kohno Takashi:1

1:Division of Genome Biology, National Cancer Center Research Institute、2:Department of Radiation Oncology, Graduate School of Medicine, Gunma University、3:Oncology Research Laboratories, Daiichi Sankyo Co., Ltd.、4:Division of Pathology and Clinical Laboratories, National Cancer Center Hospital、5:Division of Pathology and Clinical Laboratories, National Cancer Center Hospital、6:Division of Thoracic Surgery, National Cancer Center Hospital、7:Division of Multistep Carcinogenesis, National Cancer Center Research Institute

Synthetic lethality-based strategy to treat cancers carrying a genetic deficiency in the chromatin remodeling factor BRG1

次世代シーケンサーを用いた非小細胞肺癌の遺伝子解析

演題番号 : O30-3

釼持 広知:1、芹澤 昌邦:2、洪 泰浩:2、井坂 光宏:3、村上 晴泰:1、太良 哲彦:1、小野 哲:1、馬庭 知宏:3、高橋 祥司:3、盛 啓太:4、中島 孝:5、遠藤 正浩:6、大出 泰久:3、山本 信之:1,7、高橋 利明:1

1:静岡県立静岡がんセンター呼吸器内科、2:静岡県立静岡がんセンター研究所 新規薬剤開発・評価研究部、3:静岡県立静岡がんセンター呼吸器外科、4:静岡県立静岡がんセンター臨床試験支援室、5:静岡県立静岡がんセンター病理診断科、6:静岡県立静岡がんセンター画像診断科、7:和歌山県立医科大学内科学第三講座

次世代シーケンサーを用いた非小細胞肺癌の遺伝子解析

EGFR mutaion陽性肺腺癌におけるdigital PCRを用いた治療前原発巣のT790M定量化の試み

演題番号 : O30-4

磯部 和順:1、秦 美暢:2、鏑木 教平:1、石田 文昭:1、菊池 直:1、廣田 直:1、佐藤 敬太:1、佐野 剛:1、杉野 圭史:1、坂本 晋:1、高井 雄二郎:1、栃木 直文:3、伊豫田 明:2、渋谷 和俊:3、本間 栄:1

1:東邦大学医療センター大森病院呼吸器内科、2:東邦大学医療センター大森病院呼吸器外科、3:東邦大学医療センター大森病院病理診断科

EGFR mutaion陽性肺腺癌におけるdigital PCRを用いた治療前原発巣のT790M定量化の試み

EGFR変異は非小細胞肺癌患者の骨転移の予測マーカーとなりうるか?

演題番号 : O30-5

岩田 慎太郎:1、新行内 雅斗:2、板倉 明司:2、横井 左奈:3、井内 俊彦:4、石井 猛:1、守屋 康充:2、松井 由紀子:2、田村 創:2、石橋 史博:2、吉田 泰司:2、芦沼 宏典:2、飯笹 俊彦:2

1:千葉県がんセンター整形外科、2:千葉県がんセンター呼吸器科、3:千葉県がんセンター遺伝子診断部、4:千葉県がんセンター脳神経外科

EGFR変異は非小細胞肺癌患者の骨転移の予測マーカーとなりうるか?

心房性ナトリウム利尿ペプチドの血管保護による癌転移予防効果-機序解明に向けて-

演題番号 : O30-6

野尻 崇:1,2、細田 洋司:2、徳留 健:2、三浦 浩一:2、木村 亨:1,2、井上 匡美:1、新谷 康:1、南 正人:1、澤端 章好:1、竹内 幸康:3、前田 元:3、宮里 幹也:2、望月 直樹:4、奥村 明之進:1、寒川 賢治:2

1:大阪大学大学院医学系研究科呼吸器外科、2:国立循環器病研究センター研究所生化学部、3:国立病院機構刀根山病院呼吸器外科、4:国立循環器病研究センター研究所細胞生物学部

心房性ナトリウム利尿ペプチドの血管保護による癌転移予防効果-機序解明に向けて-