セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演23
膵臓 分子標的治療・免疫治療
開催回
第52回・2014年・横浜

エルロチニブ 膵癌 特定使用成績調査(全例調査)800例 の安全性・有効性最終解析結果

演題番号 : O23-1

市川 度:1,6、古瀬 純司:2,6、弦間 昭彦:3,6、羽鳥 隆:4,6、奥坂 拓志:5,6、関 顕洋:7

1:昭和大学医学部内科学講座 腫瘍内科学部門、2:杏林大学医学部腫瘍内科学教室、3:日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科分野、4:東京女子医科大学消化器外科、5:独立行政法人国立がん研究センター中央病院肝胆膵内科、6:エルロチニブ膵癌適正使用検討委員会、7:中外製薬株式会社(本社)

エルロチニブ 膵癌 特定使用成績調査(全例調査)800例 の安全性・有効性最終解析結果

ゲムシタビン耐性膵癌に対するEphrinA2やS6を標的とした治療の可能性

演題番号 : O23-2

山村 真弘:1、中村 雅史:2、中島 洋:2、岡脇 誠:1、松本 英男:2、平井 敏弘:2、山口 佳之:1

1:川崎医科大学臨床腫瘍科、2:川崎医科大学消化器外科

ゲムシタビン耐性膵癌に対するEphrinA2やS6を標的とした治療の可能性

ゲムシタビンによるHER2発現増強効果を利用した膵癌に対する新たな分子標的療法

演題番号 : O23-3

闞 鑫:1、小井戸 薫雄:3、岡本 正人:4、林 和美:1、伊藤 正紀:1、鎌田 裕子:1、込田 英夫:2、永崎 栄次郎:2、本間 定:1

1:東京慈恵会医科大学大学院総合医科学研究センター悪性腫瘍治療研究部、2:東京慈恵会医科大学附属病院内科、3:東京慈恵会医科大学附属柏病院内科、4:慶應義塾大学医学部先端医科学研究所

ゲムシタビンによるHER2発現増強効果を利用した膵癌に対する新たな分子標的療法

ヒト膵癌におけるCD155発現の臨床的意義とそのメカニズム

演題番号 : O23-4

西和田 敏:1、庄 雅之:1、安田 里司:1、赤堀 宇広:1、木下 正一:1、長井 美奈子:1、山戸 一郎:1、北東 大督:1、川口 千尋:1、右田 和寛:1、中島 祥介:1

1:奈良県立医科大学医学部医学科消化器・総合外科

ヒト膵癌におけるCD155発現の臨床的意義とそのメカニズム

標準療法不応膵癌に対するTS-1隔日投与法併用ペプチドワクチン療法

演題番号 : O23-5

宮澤 基樹:1、勝田 将裕:1、谷 眞至:1、川井 学:1、廣野 誠子:1、岡田 健一:1、清水 敦史:1、北畑 裕司:1、水本 有紀:1、山上 裕機:1

1:和歌山県立医科大学第2外科

標準療法不応膵癌に対するTS-1隔日投与法併用ペプチドワクチン療法

切除不能膵臓癌に対する樹状細胞ワクチン療法:多施設共同研究

演題番号 : O23-6

小林 正学:1,12、下平 滋隆:2,12、長井 一浩:3,12、小笠原 正浩:4,12、高橋 秀徳:5,12、阿部 浩文:6,12、谷井 貢:5,12、岡本 正人:7,12、辻谷 俊一:8,12、芝本 雄太:9、長屋 昌樹:10,12、米満 吉和:11,12

1:セレンクリニック名古屋、2:信州大学医学部附属病院先端細胞治療センター、3:長崎大学病院細胞療法部、4:社会医療法人北楡会札幌北楡病院、5:セレンクリニック福岡、6:セレンクリニック神戸、7:慶應義塾大学先端医学研究所、8:独立行政法人国立国際医療研究センター病院、9:名古屋市立大学医学部放射線医学、10:セレンクリニック東京、11:九州大学大学院薬学研究院革新的バイオ医薬創成学、12:The DC-vaccine study group at the Japan Society of Innovative Cell Therapy (J-SICT)

切除不能膵臓癌に対する樹状細胞ワクチン療法:多施設共同研究

Combination treatment by chemotherapy and dendritic cells pulsed with multiple Wilms' tumor gene 1 (WT1)-specific MHC class I/II-restricted epitopes for pancreatic cancer

演題番号 : O23-7

Koido Shigeo:1、Homma Sadamu:2、Okamoto Masato:3、Shimodaira Shigetaka:4、Sugiyama Haruo:5、Ohkusa Toshifumi:1、Tajiri Hisao:1

1:Division of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine、2:Department of Oncology, The Jikei University、3:Division of Cellular Signaling, Keio University School of Medicine、4:Cell Processing Center, Shinshu University、5:Department of Functional Diagnostic Science, Osaka University

Combination treatment by chemotherapy and dendritic cells pulsed with multiple Wilms' tumor gene 1 (WT1)-specific MHC class I/II-restricted epitopes for pancreatic cancer