セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演19
胃 化学療法 1
開催回
第52回・2014年・横浜

食道胃接合部腺癌に対する術前化学療法+手術の安全性と短期有効性:COMPASS附随研究

演題番号 : O19-1

吉川 貴己:1、田邊 和照:2、西川 和宏:3、伊藤 友一:4、林 勉:1、青山 徹:1、長谷川 慎一:1、尾形 高士:1、長 晴彦:1、坂本 純一:5

1:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター消化器外科、2:広島大学病院消化器外科、3:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター外科、4:愛知県がんセンター中央病院消化器外科、5:公立学校共済組合東海中央病院

食道胃接合部腺癌に対する術前化学療法+手術の安全性と短期有効性:COMPASS附随研究

StageⅢ胃癌に対する術後補助化学療法としてのDTX+S-1療法(6か月間)のphaseII試験

演題番号 : O19-2

川瀬 朋乃:1、木村 豊:1、松山 仁:2、今村 博司:3、藤谷 和正:4、藤田 淳也:5、飯島 正平:6、田村 茂行:7、上田 修吾:8、川端 良平:1、下川 敏雄:9、黒川 幸典:10、佐藤 太郎:10、辻中 利政:11、古河 洋:12

1:市立堺病院、2:八尾市立病院、3:市立豊中病院、4:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター、5:NTT西日本大阪病院、6:公立学校共済組合近畿中央病院、7:独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病院、8:公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院、9:山梨大学、10:大阪大学大学院医学系研究科、11:市立貝塚病院、12:近畿大学医学部附属病院

StageⅢ胃癌に対する術後補助化学療法としてのDTX+S-1療法(6か月間)のphaseII試験

StageⅢ胃癌に対するdocetaxel+S-1術後補助化学療法(3か月投与)の第2相試験(OGSG0604)

演題番号 : O19-3

木村 豊:1,2、田村 茂行:2,3、藤谷 和正:2,4、松山 仁:2,5、辻 毅:2,6、飯島 正平:2,7、川瀬 朋乃:1,2、小林 研二:2,7、井上 健太郎:2,8、黒川 幸典:2、下川 敏雄:2、古河 洋:2

1:市立堺病院外科、2:大阪消化管がん化学療法研究会、3:独立行政法人労働者健康福祉機構関西労災病院外科、4:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター外科、5:八尾市立病院外科、6:独立行政法人労働者健康福祉機構和歌山ろうさい病院外科、7:公立学校共済組合近畿中央病院外科、8:関西医科大学附属枚方病院外科

StageⅢ胃癌に対するdocetaxel+S-1術後補助化学療法(3か月投与)の第2相試験(OGSG0604)

StageⅣ胃癌におけるDCS療法の治療成績 ~1次治療でのDoubletとTripletの比較検討~

演題番号 : O19-4

奥村 直樹:1、山口 和也:1、棚橋 利行:1、市川 賢吾:1、八幡 和憲:1、山田 敦子:1、今井 寿:1、佐々木 義之:1、田中 善宏:1、松橋 延壽:1、高橋 孝夫:1、長田 真二:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学医学部腫瘍外科

StageⅣ胃癌におけるDCS療法の治療成績 ~1次治療でのDoubletとTripletの比較検討~

Stage Ⅳ胃癌に対する集学的治療としての分割DCS療法の検討

演題番号 : O19-5

小野寺 真一:1、佐々木 欣郎:1、久保 僚:1、大友 悠:1、倉山 英豪:1、井原 啓佑:1、上野 望:1、志田 陽介:1、室井 大人:1、里村 仁志:1、大塚 吉郎:1、中島 政信:1、山口 悟:1、加藤 広行:1

1:獨協医科大学第一外科

Stage Ⅳ胃癌に対する集学的治療としての分割DCS療法の検討

CY1進行胃癌に対する治療戦略とその成績

演題番号 : O19-6

新海 政幸:1、今野 元博:1、村瀬 貴昭:1、曽我部 俊介:1、錦 耕平:1、牧野 智紀:1、岩間 密:1、白石 治:1、安田 篤:1、今本 治彦:1、奥野 清隆:1、古河 洋:1、安田 卓司:1

1:近畿大学医学部外科

CY1進行胃癌に対する治療戦略とその成績

原発巣切除可能なStage Ⅳ 胃癌症例に対する術前化学療法は生命予後を改善させるか?

演題番号 : O19-7

木南 伸一:1、藤田 純:1、甲斐田 大資:1、大西 敏雄:1、大野 由夏子:1、富田 泰斗:1、野口 美樹:1、舟木 洋:1、藤田 秀人:1、上田 順彦:1、中野 泰治:1、小坂 健夫:1

1:金沢医科大学一般・消化器外科

原発巣切除可能なStage Ⅳ 胃癌症例に対する術前化学療法は生命予後を改善させるか?

胃癌肝転移の肝切後、残肝再発防止を目指した徐放化抗癌剤の動注, 門注の遠隔治療効果

演題番号 : O19-8

水野 勇:1、石田 理子:1、今藤 裕之:2、佐本 洋介:1、角田 直樹:1、寺西 太:2、佐藤 篤司:1、神谷 保廣:1、小熊 孔明:3、竹山 廣光:2、四ツ柳 智久:4

1:名古屋市立緑市民病院外科、2:名古屋市立大学大学院医学研究科消化器外科、3:名古屋市立緑市民病院病理、4:愛知学院大学薬学部臨床製剤学

胃癌肝転移の肝切後、残肝再発防止を目指した徐放化抗癌剤の動注, 門注の遠隔治療効果