セッション情報

一般演題(口演)

第52回・2014年・横浜
一般演題(口演)
口演11
乳腺 バイオマーカー 1
開催回
第52回・2014年・横浜

乳癌患者における血中VEGF濃度の予後における検討

演題番号 : O11-1

権田 憲士:1、柴田 昌彦:1,2,3、大竹 徹:3、松本 佳子:3、松本 清香:3、渡辺 久美子:3、志村 龍男:2,3、櫻井 健一:4、竹之下 誠一:3

1:埼玉医科大学国際医療センタ-消化器病センター消化器腫瘍科、2:福島県立医科大学医学部腫瘍生体エレクトロニクス講座、3:福島県立医科大学医学部器官制御外科学講座、4:日本大学医学部附属板橋病院外科

乳癌患者における血中VEGF濃度の予後における検討

転移・再発乳癌に対するBevacizumab併用化学療法効果予測因子の検討

演題番号 : O11-2

青松 直撥:1、柏木 伸一郎:1、浅野 有香:1、倉田 研人:1、森崎 珠実:1、野田 論:1、高島 勉:1、川尻 成美:1、小野田 尚佳:1、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院腫瘍外科

転移・再発乳癌に対するBevacizumab併用化学療法効果予測因子の検討

リンパ節転移陽性乳癌におけるvascular invasionの重要性

演題番号 : O11-3

藤井 孝明:1、矢島 玲奈:1、高田 考大:1、須藤 利永:1、森田 廣樹:1、堤 荘一:1、桑野 博行:1

1:群馬大学医学部病態総合外科外科学

リンパ節転移陽性乳癌におけるvascular invasionの重要性

ASCO/CAP HER2検査ガイドライン変更に伴う境界域症例の検討

演題番号 : O11-4

小田 直文:1、松並 展輝:1、森島 宏隆:1、清水 潤三:2、吉川 正人:2、金 浩敏:2、村上 昌裕:2、人羅 俊貴:2、長谷川 順一:2、三輪 秀明:3、山本 憲:3

1:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院乳腺外科、2:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院外科、3:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院病理診断部

ASCO/CAP HER2検査ガイドライン変更に伴う境界域症例の検討

pStage Ⅰ症例の予後についての検討~サブタイプは予後因子となるか~

演題番号 : O11-5

四元 大輔:1、相良 安昭:1、大井 恭代:2、松方 絢美:1、川野 純子:1、寺岡 恵:1、金光 秀一:1、馬場 信一:1、安藤 充嶽:1、松山 義人:1、相良 吉昭:1、雷 哲明:1、相良 吉厚:1

1:社会医療法人博愛会相良病院乳腺・甲状腺科、2:社会医療法人博愛会相良病院病理診断科

pStage Ⅰ症例の予後についての検討~サブタイプは予後因子となるか~

乳癌の予後変遷とサブタイプとの関連

演題番号 : O11-6

徳永 えり子:1,2、山下 奈真:1、田中 仁寛:1、上尾 裕紀:1、安藤 幸滋:1、佐伯 浩司:1、沖 英次:1、森田 勝:1、前原 喜彦:1

1:九州大学大学院消化器・総合外科、2:九州大学大学院九州連携臨床腫瘍学

乳癌の予後変遷とサブタイプとの関連

乳癌脳転移症例subtype別の検討

演題番号 : O11-7

牧野 孝俊:1、工藤 俊:1、蓮沼 綾子:1

1:山形県立中央病院乳腺外科

乳癌脳転移症例subtype別の検討

好中球/リンパ球比(NLR)は転移再発乳癌(MBC)の予後予測マーカーとなりうる

演題番号 : O11-8

宮本 健志:1、藤澤 知巳:1、柳田 康弘:1、桑野 博行:2

1:群馬県立がんセンター乳腺科、2:群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科学

好中球/リンパ球比(NLR)は転移再発乳癌(MBC)の予後予測マーカーとなりうる