演題抄録

特別講演

開催概要
開催回
第54回・2016年・横浜
 

死の臨床をささえるもの

演題番号 : SL3

[筆頭演者]
竹内 整一:1 

1:鎌倉女子大学教授/東京大学名誉教授/日本倫理学会前会長

 

いやおうなく向かい合わざるをえない死という事態において、死にゆくもの、死なれるもの、双方において、その死の臨床をささえるものは何か、について考えてみたい。

前へ戻る